リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスツリー用の樅の木が枯れてしまった

<<   作成日時 : 2010/11/08 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家の玄関前に置いてある鉢植えの樅の木が枯れてしまいました。

現在6年生の娘が小学校に上がった年に植えて毎年少しずつ大きくなって5年。
植え替えが難しいと言われている樅ですが、この春は思い切って鉢を一回り大きなものに植え替え、その後も新芽がいっぱいついて今年の冬のクリスマスツリーを楽しみにしていたのですが・・・・

今年の異常な暑さに耐えられなかったのか、急に涼しくなったころからバラバラと葉が落ち始め、あっという間に写真のようになってしまいました。

画像



11月に入ってからホームセンターにはクリスマス用品が並ぶようになりました。

娘が生まれた年から、玄関先に「ゴールドクレスト」を置いてクリスマスツリー代わりにイルミネーションやカラーボールを飾って以来、10年以上も続いているクリスマスの飾りをここで止めるのも残念なので、新しい木を購入しました。

樅の木ではなくヨーロッパなどでクリスマスツリーとして使われている「ドイツトウヒ」です。

画像


樅とドイツトウヒの違いは、枝に付く葉が樅は扁平な感じなのに対しドイツトウヒは全体的に丸く付いています。
クリスマスツリー用としては葉の多いドイツトウヒの方が見栄えがしそうです。

個人的には空間が多く枝ぶりもすっきりとして繊細な感じの樅の方が、葉が多く華やかなドイツトウヒより好きなのですが、樅よりも暑さに強いということで決定しました。

ちょっと葉の繁り方が格好良くない木ですが、剪定が苦手な種類なので下手に剪定をすると形が崩れてしまい元に戻らなくなるので、しばらくはこのまま手を入れないでおこうと思います。


これで今年のクリスマスも飾り付けが楽しみになりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスツリー用の樅の木が枯れてしまった リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる