リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月8日という日

<<   作成日時 : 2010/12/09 12:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は仕事が休みなので家でのんびりしていた。

12月8日。 今日はジョン・レノンが銃で撃たれて死んだ日だったと思いだしDVDを見た。

ギミ・サム・トゥルース メイキング・オブ・ジョン・レノンズ・イマジン・アルバム
画像



ほんのちょっと前の出来事だと思っていたが、月日のたつのは早いものでジョンが死んでからすでに30年。
ジョンもオノ・ヨーコも若かったなあ。 それにしてもこのDVDの中のオノ・ヨーコは嫌いだな。

そんなことを考えながらDVDを見ていて、12月8日という日に引っかかるものを感じた。
他にも12月8日には何かあったはず。

赤穂浪士の討ち入りはもう少し先だし・・・・そうだ、旧日本軍が真珠湾を攻撃した太平洋戦争勃発の日だ。
太平洋戦争開戦の日、といってもピンと来ない人が多いと思うけれど、第2次世界大戦に日本が参戦した日のこと。

終戦の日についてはいろいろ特集を組んだりもしているのに開戦の日はほとんど話題にも登らないのはなぜだろう? なんだか意図的なものを感じるのだが・・・・


ほかにもまだいろいろありそうなので調べてみた。

力道山が暴漢にナイフで刺された日。
戦後の日本を元気にしたプロレスラー力道山だったけれど、この怪我が元で間もなく亡くなった。

あとタレントの稲垣吾郎さんの誕生日だそうです。 まあ、どうでも良いことですが・・・・


仏教界ではこの日は釈迦が菩提樹の木の下で悟りを開いた日とされているようです。
そういえば釈迦の誕生日は4月8日といわれていて、どうも8日という日がいろいろ関係しているようです。

中国では「8」という数字が縁起が良いとされていて、北京オリンピックの開催は2008年8月8日午後8時でした。
なぜ8が良いのかいろいろな説がありますが、まだ誰の説にも出てこない「釈迦の8」というのも関係あるのではないでしょうか。

元々仏教が盛んな中国だったので、釈迦に関係のある「8」にあやかるということがあっても不思議ではないと思うのですが。


いろいろなことがあった12月8日。
開戦の日も決して忘れてはいけない出来ごとですが、やはりジョン・レノンの死が一番印象に残る身近な出来事ではなかったでしょうか。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪ ひぐらしさん
12月8日は 日米開戦といい ジョン・レノン暗殺の日といい 悪い日という印象ですよね。
昨日はBF君も日米開戦の日といってましたから 良くない日だと話をしました。

ヨーコさん かなりしたたかな女性のようですね!

まり
2010/12/11 20:29
まりさん、12月8日という日は2つの大きな悪い出来事の日だったのですね。 今までは2つを同時に考えた事がなかったので分かりませんでした。

オノ・ヨーコさんは一般庶民とは違う感性の持ち主なので、ジョンもその辺に惹かれたのでしょうね。
ただ、ヅケヅケと言うのが嫌われたのでしょう。
ひぐらし
2010/12/13 17:49
私は芸能人やアーチストの誕生日や亡くなった日と
言うのは全く頭の中にありませんね(^_-)-☆
やはり開戦の日と云うのが先ず最初に来ます。
釈尊が悟りを開いた日と云うのは、私が嫌いな
宗教団体の方が誘いに来るので知る事ができます。
もちろん丁重にお断りしますが(^_-)-☆
ユニゾン
2010/12/16 21:28
ユニゾンさん、ぼくも釈迦が悟りを開いた日が8という数字だったので興味を持った訳で宗教的な考えはでありません。
我が家の周りはある宗教団体の人ばかりなのですが、父や姉の葬式の時は教会に来てくれました。 ぼくも彼らの葬儀に参列したり、宗教の枠を超えて近所づきあいをしています。 
そのためその宗教団体からは誘いが来ませんが、違う宗教体の人が勧誘に訪れます。 もちろん相手にはしませんが。
ひぐらし
2010/12/20 12:39
ジョン レノンが殺された時私はアメリカにいました。それまでずっと12月8日は真珠湾攻撃のあった日として、日本軍を今でいうタリバンの様にメディアは報じていました。でもあの時からその日が来ると報道界も「パールハーバーの事も忘れるな」的になっています。どうやらそれまでは悪者のジヤップの事を流すのが恒例の行事だったようです。歴史ってそうして変わっていくのでしょう。
momotaro55
2010/12/22 16:51
momotaro55さん、初めまして。
30年近くもアメリカにいらっしゃったのですね。
アメリカでジョンの死に会われたのですか。 日本でも大きなニュースになっていましたが、アメリカではもっと大変だったのでしょうね。
それにしても真珠湾攻撃の記憶が薄れる原因が、他の人ではなく親日家のジョンだったのですね。

momotaro55さんのところにも遊びに寄らせて貰います。
これからもよろしくお願いいたします。

ひぐらし
2010/12/24 12:53
ひぐらしさん、ブログを時々読ませて頂いてとても勉強になりました。何だかすごく視野の広い方の様に感じましたのでコメントさせて頂きました。ジョン レノンの殺された日の事はニュースを聞いた時、家の何処に居たかまではっきりと思い出してしまいます。あの日はアメリカ中のあちこちで彼の死を悲しむ人々が集まってキャンドルを灯して一晩中過ごしたのです。と言うのは誰もが帰ろうとし無かったからです。ある人がテレビのインタビューに「ここに来るまで信じられなかった」と語って居たのが私には強く印象に残っています。では、これからもどうぞよろしく!
momotaro55
2010/12/24 18:45
momotaro55さん、貴重な体験情報をありがとうございます。
やはり日本では遠い所の出来事でしかなかったので、ニュースで知っても特に何をするわけでもありませんでした。

ひぐらし
2010/12/27 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月8日という日 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる