リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外からの日本語メールに見る敬語の使い方

<<   作成日時 : 2010/12/13 17:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

毎日のように会社へ広告メールが来て一通り目を通すのだが、あまりの文章のひどさに嫌気がさしてくるものが多い。

そんな時、台湾のある会社から日本語のメールが届いた。

海外から来る取引希望のメールはほとんどが英語なのだが、中国、韓国、台湾からは英文メールに混ざって時々日本語のメールが来る時がある。

ほとんどがちょっとあやしい日本語なのだが、なかには次のようにけっこう頑張っているなと思う文章もある。

[中国からのメール] ちょっと日本語が怪しいところや、敬語になってないところがあるが全体には丁寧な表現になっている。

社長様
拝啓
時下ますますご清栄のこととお喜び申しあげます
私はXXXX有限公司 のXXXと申します
インターネットの上で貴社の情報が見ってとても嬉しいです。
さて、突然のことではございますが、貴社と新規にお取引願いたく、本状を差し上げます。
ー中略ー
もし弊社の製品に興味がありましたら、いつでもご連絡ください。
貴社のますますのご繁栄をお祈り申し上げます。
            敬具


[韓国からのメール] 手慣れた日本語という感じで、日本人が犯しがちな敬語の間違い(宜しくお願い致します)まで日本的。

XXXX株式会社 御中
拝啓
貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
突然のメールでご迷惑をかけまして大変申し訳ございません。
弊社は日本の工作機械メーカと協力している韓国の部品加工メーカでございます。
御社へお役にたてるものがありましたらと思いまして、まことに失礼かと存じますが、ここにご連絡申し上げます。
ー中略ー
詳細資料のご請求、弊社見学などにつきましてはメールでお願い申し上げます。
以上宜しくお願い致します。 
                                     敬具


[台湾からのメール] 丁寧な文章で、言語に若干間違いもあるが敬語もきちんと使われている。 

TO. XXXX株式会社 御中
ATTN. 代表取締役社長XX XX 殿
拝啓
師走の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
弊社は台湾の会社“XXXX”と申します。
貿易会で御社は切削工具、高圧ポンプ、工作機械など御販売事業を行うこと存じました。
弊社は19XX年設立、手工具、車輌製品、二輪部品、産業機械、化学品などの輸出を主に行っております。その中、特に日本への輸出経験が多いです。
ー中略ー
ぜひとも、ご用命、ご挨拶など、貴社の御返事をお待ちしております。
何卒宜しくお願い申し上げます。                                               
敬具


[台湾からのメール] 実に丁寧な文章で、ほとんどの日本人が忘れているような表現がされている。

拝啓 梅花の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、突然にて恐縮ですが、お願いの儀があって書状を差し上げました。
 弊社は測定機や冶具研磨機など精密機器を製造販売いたしておりますメーカーで、創業以来28年余に至っておりますが、この度新機種を発売いたしまして、多大の響を博しております。全国各地と海外に販路網を拡大しているところでございますが、御地にも特約店を設けたく、その件については是非貴社にお願い申し上げます。
ー中略ー
 まずは、略儀ながら書中にて、以上の件お願い申し上げます。
敬具


[日本国内からのメール] このメールはまだ良い方なのですよ・・・・

XXXX(株)
ご担当者 様
弊社は、XXXX情報誌月刊 XXX を発行しております出版社です。
弊社媒体では、第一線で活躍される技術者の方へ新製品情報をお届けすることを第一
に考えております。
ー中略ー
どうぞよろしくお願いいたします。


こうしていろいろな国からのメールを見ると、台湾からのメールは、日本人が忘れているような丁寧な敬語を使っているのに驚きます。
それに引き換え国内からのメールは一番敬語が乱れている気がします。

親しい人あてはともかく、取引先などに出すメールは敬語に気をつけなければいけないですね。
特に (株) や お願いいたします などは自分でも使ってしまいがちなので、今後は注意しようと反省しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人のことについて、もっとよく学ぼう。
日本語しか知らない人は、日本についてもよく知らない。

言語は、考えるための道具である。
言語が違えば、考え方も異なる。

日本人は、本当に礼儀正しいのか。
我々の礼儀作法は、序列差法である。序列なきところに礼儀なし。
日本語には階称 (言葉遣い) がある。
言葉遣いの意味を身振りで表わせば、序列差法になる。

日本人は、なぜ察し (勝手な解釈) を使うのか。
意思は、未来時制の内容である。
日本語には、時制がない。だから、未来時制もない。
日本人には、意思がない。
それで、勝手な解釈を利用する。

日本人には、恣意 (私意・我儘・身勝手) がある。
恣意は、文章に表わせない。アニマル・子供に共通である。
恣意は、相手により察しにより文章化される。
本人には、その内容に責任がないが、それは本人の意向とされることが多い。

日本語には階称 (言葉遣い) があるので、日本人は序列人間になる。
義理 (序列関係) がすたれば、この世は闇だ。
意思はなくても、恣意があるので、アニマル風に行動する。
意思のない日本人は、天の声により行動が定まる。自分自身で考える力はない。
だから、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍ぶ必要に迫られる。
これは、浪花節でしょうかね。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812



noga
2010/12/13 18:34
nogaさん、初めまして。

敬語が正しく使われないのは困ったことだと思いますが、必要以上に自分を卑下したような敬語の使い方は個人的には好きではありません。

年齢、職業、身分などによって言葉使いが変わるのはどうかと思い、ぼくは誰に対しても同じような言葉使いをするようにしています。
ごく親しい人や家族は別ですが、年下の人に対してでもなるべく敬語を使うようにしています。 
果たして敬語の使い方としては正しいかどうかはわかりませんが・・・・

それにしても敬語の使い方って難しいですね。
返事が遅れてすみませんでした。
ひぐらし
2010/12/20 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外からの日本語メールに見る敬語の使い方 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる