リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 目撃証言の不確実/テレビドラマ「CONTROL」と同様の体験

<<   作成日時 : 2011/02/24 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

フジテレビ、火曜日午後9:00からのドラマ「CONTROL」の2月22日放映『作られた記憶と疑惑の目撃者』を見ました。
目撃情報の不確実さについての話でしたが、ぼくもよく似た経験で一時被疑者にされました。 といっても殺人事件とかいう大それたものではないですが。


随分前になりますが。

ある休日の朝、葛西方面から浦安を通って行徳、湾岸経由で「船橋ららぽーと」へ行ったことがありました。

それから1ヶ月くらいたったある日、浦安警察から勤めている会社に電話がかかってきたのです。 
話を聞いてみると、行徳の近くで当て逃げ事件があったということでした。

警察「○月○日の朝、行徳付近を通りませんでしたか?」

すぐには思い出せなくて、何度かやりとりをしているうちに「ららぽーと」に行った日だということを思い出しました。

ぼく「あ、あの日ですか。 朝、通りましたよ。」

警察「あなたの車は赤いスポーツカーで、ナンバーは足立○○○○ではないですか?」

ぼく「ええ、そうですが・・・。 それが何か?」

警察「実はその日、当て逃げがあったのですが、目撃者によると、あなたの車と一致しているのですが。」

ぼく「まさか。 何かにぶつかったことなんてないですよ。」 とは言ったものの少し不安になってきた。

警察「フロントに傷があるはずなので車を見せて貰えればすぐわかるのですが。 あなたの車は今どこにありますか?」

ぼく「フロントに傷なんかないはずですよ。 見て貰っても良いですけど、無駄だと思いますよ。」 話しているうちに少し腹が立ってきたが、しぶしぶ車が置いてある駐車場の場所を説明した。


翌日、また警察から電話がかかってきた。

警察「昨日は疑うようなことを言って失礼しました。 あれから車を調べさせていただきましたが、どこにも接触したような後はなかったです。」

ぼく「そうでしょう。」 少しほっとしながら言った。

警察「あの日はどちらへ行かれたのですか?」

ぼく「ららぽーとへ行ったのですが?」

警察「あ、そうですか。 それだと浦安のほうから行徳を通っていったのですか?」

ぼく「そうですが?」

警察「そうですか。 それだと車線が反対方向になりますね。」

警察の話によると、当て逃げがあったのは行徳から浦安へ向かう方向だったとのこと。

ぼく「それにしても、なんでぼくの車の色やナンバーが目撃されたのでしょうか?」

警察「さあ・・・。 ともかくあなたの車でないことは確認出来ました。 これで失礼します。」


ぼくが思うに、確かに目撃者はぼくの車を目撃したのだと思う。 時間もそれほど離れてはいなかったし。
目撃者は偶然目の前を走り去る赤い車が目にとまりナンバーを見たのではないだろうか。 ただ、走っている方向が逆だったのだが。

その後、その場所で当て逃げがあったのを知り、そういえば、と赤い車とそのナンバーを思い出したのではないだろうか。
その時には方向が逆だったことは記憶から消え去っていて、車の印象だけが残ってしまったのだろう。

あの時もし自分の車に別の原因による傷でもあったら?と考えると、そら恐ろしく、なんとも居心地の悪い2日間でした。

あれ以来いろいろな事件のニュースで「目撃証言によると」とあった時、そのたびにこの目撃に見誤りや誤解はないのだろうか?と疑うようになりました。


ウィキペディアに載っていた写真がその時の車とほぼ同じでした。(残念ながらぼくの車はハンドメイド仕様ではなく、その後の量産タイプ丸目でしたが)
古い車でしたが、星形マグネシウムホイールの「クロモドラ Aタイプ」と「ピレリ P6」タイヤを付けていたので、目立ったのではないかと思います。
画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
渋い車乗ってたんですねー。
セパハンSRといい!
ひぐらしさん、不良ですね。
ケイ
2011/02/25 21:00
私も昔ありましたよ(^^ゞ

沖縄の石垣島のホテルで「トリカブト殺人事件」と云うのが有ったのです。
その犯人が泊まったホテルに1ヶ月位前に泊まったのです。
そして、なんと犯人と私の名字が同じなのです!
刑事さんが何度か来ましたが、私は仲間と数人で泊まっていたので証人もおりセーフでした。

後で仲間に本当はお前がやったのだろう?
いい加減にゲロして楽になれ!・・な〜んてからかわれました(笑)
ユニゾン
2011/03/02 16:24
ケイさん、昔、乗物にはまっていた時期があったのです。
自転車、バイク、車、ボートでしたが、現在残っているのは自転車だけになってしまいました(泣)


ひぐらし
2011/03/02 21:22
ユニゾンさん、そういえば「トリカブト殺人事件」ありましたね、ああの事件でトリカブトを知りました。
あの犯人と同姓で同じホテルに泊まっていたとは・・・大変な目に会われましたね。
一人旅でなくて良かったですね。
ひぐらし
2011/03/02 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
目撃証言の不確実/テレビドラマ「CONTROL」と同様の体験 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる