リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 想い出の九十九里浜/Mi−Ke

<<   作成日時 : 2011/08/04 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

ある日、60才になる同僚の車に同乗していたとき、懐かしい音楽が流れてきた。 
 「想い出の九十九里浜じゃないですか。 懐かしいですねー。」 と僕。
 「たまにはこういう曲を聴くのもも良いものですよ。 CD持っているから貸してあげますよ。」

ということで、翌日同僚は7枚のCDを持ってきた。
Mi−Keのオリジナルアルバムの全てだった。


Mi−Ke(ミケ)とは宇徳敬子、村上遥、渡辺真美、によるアイドル風グループです。

Mi−Keの3人は、1990年の大ヒット曲、アニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマ、B.B.クイーンズ『おどるポンポコリン』のバックで踊っていたコーラス隊の人達です。

『おどるポンポコリン』



3人はMi−Ke(ミケ)というグループ名で単独活動を始め、1991年、『想い出の九十九里浜』という曲で大ヒットし、その年の音楽賞を総なめにし、紅白歌合戦にも出演したのです。

『想い出の九十九里浜』 グループサウンズのヒット曲名を歌詞に織り込んだ曲



『想い出の九十九里浜』は懐かしいグループサウンズの曲をカバーしておじさん達のアイドルとなった、Mi-Keのファーストアルバム収録曲です。
今の若い人には何この変な動きと思うかも知れませんが、おじさんたちにはこういうのがたまらないのですよ!
歌詞はGSの曲名を並べただけのもので、このへんもおじさんたちのハートをくすぐったのでしょう。


アルバム『想い出のG.S九十九里浜』
画像


1. 想い出の九十九里浜
2. スワンの涙
3. 好きさ 好きさ 好きさ
4. エメラルドの伝説
5. 想い出の渚
6. 落ち葉の物語
7. 君にあいたい
8. 亜麻色の髪の乙女
9. 長い髪の少女
10. あの時君は若かった

90年代のアルバムなので、カバー曲も今風かつアイドル風にアレンジされていて、どの曲もなかなか良いです。

メインボーカルとコーラスのほとんどが宇徳敬子によるもので、村上遥と渡辺真美は主にバックコーラスです。
1993年7枚目のアルバムを出した後は活動を停止していますが、解散をしたという話はないので今はどうなっているのでしょうか。

___________________________________

この原稿を書いたのは東日本大震災の直前だったのですが、九十九里沿岸の震災被害を考えて掲載出来ませんでした。

その後はこのアルバムを聞いていませんでしたが、やっと最近聴く気持ちになれました。

九十九里の一日も早い復興を祈念するとともに、この夏は九十九里に行きたいと思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!

今私の脳裏に 鮮明に曲のメロディが流れています!懐かしい〜
胸キュンです!
おかあ☆
2011/08/04 22:17
B.B.クイーンズ再結成で 宇徳敬子だけが 踊ってましたね。
後のひとりは 沖縄の宮古島で漁師さんと結婚してますよ。

近藤房之助と宇徳敬子のデュエット曲「グッド・バイ・モーニング」も好きですよ♪
まり
2011/08/05 21:25
おかあ☆さん、はじめまして。

最近は何と言っているのかさっぱりわからない曲が多いですが、この曲は歌詞がはっきりと聞き取れるのも良いです。
たまにはこういう懐かしい曲を聴くのもいいですね。
ひぐらし
2011/08/08 12:49
まりさん、B.B.クイーンズ再結成されたのですか。
今の時代、ああいう面白いけれど本格派、というグループが少ないので貴重ですね。
宇徳さんだけが残った、というのはなんとなく納得出来ます。
ひぐらし
2011/08/08 15:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
想い出の九十九里浜/Mi−Ke リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる