リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 複雑な中学1年/悲しい出来事があった2学期

<<   作成日時 : 2011/12/27 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

娘が区立の中学校に入学してから9ヶ月、2学期も無事に終了しましたが・・・・

1学期は特に何事も無く過ごしていましたが、夏休みが終わり、2学期に入るといろいろな出来事が起きました。


その1

9月の第1週、
 「近所のマンションで中学生の女の子が飛び降り自殺をした。」
というショッキングな話を娘が聞いてきた。

もしかしたら知っている人かも。 と娘。

1週間くらいして詳しい情報がわかってみると、亡くなった女の子は小学校時代に何度も話をしたことがある隣のクラスの子だった。
おとなしい子で、家にも他の子たちと遊びに来たことが1度あった、と娘はショックのようだった。。

2学期初めの登校日、その女の子は学校へ行くと行って家を出て、そのまま自宅マンションの屋上から飛び降りた、ということです。

娘たちは近くの公立中学に入ったのだが、その子は私立の中学に入ったので、小学校を卒業してからは娘たちとも会っていなかったようだ。

知らない子たちばかりの中学に入って1学期を過ごした結果、他の生徒と馴染めなかったのか、もしかしたらいじめに合っていたのかも知れませんが、はっきりしたことはわかりません。

娘たちのように学区内の中学校ならば、学校内に何人も小学校からの友達がいるので、問題が解決できたかも知れないですが・・・・
夏休み中誰にも相談できず一人で悩んでいたのでしょうか。 

 「親に相談すれば良かったのに。」
 「たぶん親に勧められて入った私立中学なのだろうから、言い難かったんだろうね。」
 「それにしても、一人で悩むことはなかったのに。」
 「そうだよね。学校に友達がいなかったら、小学校の友達と連絡を取ればよかったのにね。」

 「M(娘の名)も学校で嫌なことがあったらすぐに言いなさいよ。」
 「今のところ、嫌なことはないよ。 面白いことのほうが多いから。」
 「もし、学校で嫌なことが起きたら、無理に学校に行かなくても良いんだからね。」

毎日、小学校時代の友達と待ち合わせて学校へ行っているし、下校後も友達が家に来て遊んだりしているので、今のところ娘には学校での問題はなさそう。

多感な年頃なので、今はなんともなくてもいつ同じようなことが起こるかわからない。
なるべく普段から親が気をつけて観察していなければならないようだ。

 「女の子を知っている人たちと、お花を買ってお線香を上げに行くことにした。」
数週間後、娘たちは女の子の家へ行った。
帰ってきた娘はその日一日、いつになく沈んだ気持ちになっていた。


その2

12月に入って三者面談があった。

女房は帰るなり、
 「隣の教室で、女の子が暴れだして大変だった。」

娘に聞いてみると、
 「Sさんね、あの子二学期に入ってから悪くなっちゃって、どうしようもないんだ。」
 「小学校、同じクラスだったんだろう?」
 「うん、良い子だったよ。 家にも何度も遊びに来ていたよ。」
 「なんでそんなに悪くなったの?」
 「なんでも年上の男と付き合っているらしいよ。 授業中でも勝手に出ていってしまうらしいし。」
 「何とかしてあげられないの?」
 「無理、無理。 あそこまでいっちゃうと手がつけられないよ。」

夏休みにでも、男と知り合ったのだろうか。

 「今は手が付けられなくてどうしようもない女の子でも、中学卒業すると、案外早くに子供が出来たりして、気がつくと若いお母さんになっていたりするから、あまり心配しないほうが良いかもね。」

娘が作った来年の年賀状の中に、彼女の名前も入っていた。


2学期の最終日、
 「学校で表彰されたよ。」 と1枚の賞状を持ってきた。
東京都公立学校美術展覧会に、美術の作品が展示されたということだ。
いつも一緒に遊んでいる仲の良い友だちも一緒に表彰されたと、ちょっと自慢げだったけど・・・展覧会はとっくに終わっている。 普通は親を誘って見に行くものではないのかな?

冬休みに入ると、早速友達4人でアキバへ買い物に出かけたり、女友達が家に来てとワイワイ騒ぎながらWiiで遊んだりしていた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
悲しい出来事ですね。
いたたまれなくなります…。

年頃のお子さんのことも気になりますよね。でも、お父さんと一緒にライブにいく娘さんなら、安心ですね(^_^)!
波野井露楠
2011/12/28 14:19
波野井さん、今日も休み返上で学校の仕事ご苦労様です。
ボクは朝から部屋の模様替えと整理に追われていました。

中学生というのは難しい年頃ですね。 ボクも中学の時に1学年下の男子が自殺をするという出来事に遭遇しました。
この記事は中学生の自殺について書く予定でしたが、書いているうちにだんだん切なくなってきて、途中からあっさりとした内容に変更してしまいました。

ひぐらし
2011/12/29 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
複雑な中学1年/悲しい出来事があった2学期 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる