リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 初詣(?)は浅草へ/浅草寺のおみくじはやっぱり「凶」

<<   作成日時 : 2012/01/04 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年は東日本大災害で多くの人が亡くなったり怪我をしたり、さらに原発の事故による放射能の不安など、未曾有の出来事が続いたので、明けましておめでとうと言うのもどうかとも思いましたが、あえて、今年が明るい年になるようにとの願いを込めて使わせてもらいました。


年々足が弱ってきている義母を連れて人で一杯の初詣に行くのは厳しいので、ここ数年は年末にお参りをすることにしています。
1年間を感謝する意味でのお参りです。

というわけで、今年(昨年の大晦日ですが)は浅草へ行ってきました。

昨年(一昨年の大晦日)は昼ごろに行ったところ駐車場が満杯で入れなかったので、今年(昨年の大晦日、ああややこしい)は早めに行ってなんとか雷門の駐車場に入れることが出来ました。

正月はものすごい人出で店を眺めることも出来ないですが、大晦日はいつもの休日と変わらない賑わいで店を眺めることが出来ました。


すでに仲見世は正月気分でした。
画像



まずは観音様にお参り。
画像



娘がおみくじを引くと・・・・今回もやっぱり「凶」!
画像

浅草寺のおみくじは「凶」が多いことで有名ですが、それにしてもよく「凶」が出ます。
1年間を誠実に過ごしなさい、というメッセージでしょう。


境内からはスカイツリーも見えます。 他にも何ヶ所かスカイツリーがよく見える場所があります。
画像



宝蔵門の大提灯(小舟町)を下から眺めるとそこには今年の干支が。
画像



仲見世の伝法院前にある「金龍山浅草餅本舗」に寄る。
金龍山は1675年からこの場所で開いている老舗で、享保年間から浅草餅が販売されて名物になっていますが、最近は揚饅頭の方がよく売れているようです。 この揚饅頭も美味しくいただきました。

ここで切山椒を買って帰る。
切山椒は大好物なので、写真を撮るのも忘れてあっという間に食べてしまいました。
残った包装紙です。
画像



元日の夜、我が家で正月を過ごしている義母が、
 「ガンチョウ参りで眠いだろうから早く寝たほうが良いよ。」と言った。
 「ん? ガンチョウ参りって何?」

ネットで調べてみると、どうやら東北から北関東の一部で使われている言葉で、大晦日の12時過ぎから元旦の早朝にかけてお参りをすることで、『元朝参り』と言うらしい。
初めて聞いた言葉だが、新鮮な響きでなかなか良い感じだ。

今年も元朝参りは近くの神社と寺へ行ってきました。


3が日もいつものように(元旦の震度4の地震には驚かされましたが)過ぎ、義母を実家に送りがてら、本当の初詣をしてきました。


拙いブログですが今年もよろしくお願いします。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですそうです。初詣のことを元朝参りといいます。
オレんとこは「がんちょ参り」って発音ですね。

今年も色々教えてくださーい!
ケイ
2012/01/04 16:01
ケイさん、やっぱりそちらでも元朝参りと言うのですね。
そういえば義母も正確には「う」をほとんど発音しないで「がんちょ参り」のように言ってました。
義母は東京の人なのですが、疎開先の茨城で覚えたらしいです。
東京では全く聞かない言葉で新鮮な感じがします。

今年もよろしくお願いします。
ひぐらし
2012/01/05 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
初詣(?)は浅草へ/浅草寺のおみくじはやっぱり「凶」 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる