リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 総理になる前の野田さんの演説/政治家って言うこととやることがこんなに違うのですね

<<   作成日時 : 2012/04/20 18:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログではなるべく政治的なことは書かないようにしているのですが、こんな、ある意味ものすごい動画を見つけてしまったので書かないわけにはいかなくなってしまいました。



民主党が自民党を破った選挙の時と総理になってからの、野田さんの演説の比較です。


政治家というのは、言った言葉の根も乾かないうちに平気で言ったことと逆の事を行えるのですね。
そのくらい図々しくないと政治家としてやっていけないのでしょうか。

選挙時の演説を実行していれば、野田さんは後々まで稀代の名総理と言われることでしょうに・・・

本人は、自分の名誉も名声も投げうって消費税増税に命を賭けているようですが・・・・裏に何かあるのでしょう。


それにしても民主党が政権を獲ってからというもの、よくなったことが何一つないような気が・・・・


マニフェストで謳ったことはほとんど実行出来ず、実行できたものはごまかしの内容です。

当時のマニュフェストです。

フラッシュ版はこちら


直接自分に影響があったいくつかを例にあげてみます。


その1.こども手当

月額26,000のはずが実際には13,000で、それ以前からある児童手当の10,000よりは少しは多いというものの、
それまであった子供の扶養控除(320,000)が廃止されてしまいました。
扶養控除の廃止による所得税と住民税の負担増を考えると、実質は何も良くなっていません。

さらにこども手当も打ち切りになって、今年度から児童手当10,000が復活です。
で、扶養控除はどうなったかというと・・・廃止のまま復活する気配がありません。

児童手当は元の自民党時代に戻り、扶養控除だけ廃止になったというわけです。
扶養控除の廃止だけを行うために、こども手当で目くらましをしただけの、まるで詐欺のような手口です。

少子化を防ぐために、子供を持つ家庭は優遇しなければならないのに、民主党はまるで反対のことを行なっています。


【実はこの記事を書くきっかけになったのが、子供の扶養控除なのです。
今年の税務申告でうっかり扶養控除欄に子供の分をいれてしまったため、修正申告の通知がきました。
こちらの間違いだから当然のことで仕方ないのですが・・・・
追加納付をしながら「本来ならこの納付は必要なかったのに」と腹が立ち、家に帰ってネットをググっていて、上の記事を見つけたものです】


その2.ガソリン税の暫定税率廃止

確かに暫定税率は廃止されました。 暫定から暫定でなくなっただけです。
単に名前をすり替えただけだったという、だましの手口です。

その結果、現在のようなガソリンの高騰が続いていても何も手を打つ必要がなくなったのです。


他にも、衆議院定数削減、天下り根絶、後期高齢者医療制度廃止、高速道路無料化、などなど何も出来ていません。


ついでに原発の再開にも疑問を感じました。

これはマニフェストではないですが、昨年の福島原発事故を踏まえて管さんが「脱原発」宣言をしたのに、もう原発再開です。

今現在、事故の後処理もままならず多くの人が福島に帰れなかったり、放射能汚染で農産物の出荷が出来ず困っている人たちがいるのに、それらの対応はそっちのけで原発再開とはね。

「おおむね安全」って・・・・事故が起きた時を踏まえての逃げ口上でしょう。


あの時の選挙で民主党に票を入れるんじゃなかったなあ。 と今更ながら後悔しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総理になる前の野田さんの演説/政治家って言うこととやることがこんなに違うのですね リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる