リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 加重方式によるオリンピックの国別順位(中間)/金メダルだけが順位じゃない

<<   作成日時 : 2012/08/06 17:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

ロンドンオリンピックも後半に入り各国のメダル獲得数の関心が高まって来ました。
日本の金メダルが2個と今のところ振るわないわりに、銀メダルや銅メダルがとても多いので、これらのメダルも加味して何とか日本の順位を上げてみようと考えたのです。


オリンピックの順位でよく言われるのが金メダル数による順位とメダル総数による順位で、現在では金メダル数による順位が大勢を占めているようです。

個人的にはどちらの方法による順位も少しおかしいのではないかと思います。

金メダル数で何位とかいうと金メダル至上主義があからさまだし、メダル総数だと金メダルのありがたみが薄らいでしまいます。

そこで加重方式で順位を表してみたらどうだろうと考えてみました。
金メダルは5点、銀メダルは3点、銅メダルは1点。 というように
このウェイトのかけ方が良いかどうかは各人の判断に任せます。

この方式ならば各メダルの重みも加味しながら、メダル至上主義に陥らない評価が出来るのではないでしょうか。

というわけで方式毎の順位表を作ってみました。 8月5日現在(たぶん)

画像


加重方式による日本の順位は8位。 まあ妥当な線ではないでしょうか。

あれだけ、銀や銅をとっているのに、金メダルが少ないというだけで15位とは余りに評価が低すぎます。
またメダル総数で5位というのもちょっと気恥ずかしいです。
加重方式による日本の順位は8位。 まあこのくらいが妥当な線ではないでしょうか。

_______________________________________________________________________________________________

上の順位表を手直しして少し分かりやすくしました。
さらに、金の加重を5から6として若干金の重みを増しました。
全メダル数の表はA4サイズ3ページになるので、その内の1ページ目だけです。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに金メダルだけが金じゃないですね。
こうやって順位表まで作るとはなんたる熱血ぶり熱中してるのが伝わってきます。
柔道はちょっとねえ。アレは柔道じゃないかも。
今川
2012/08/08 15:15
やっている選手達は一生懸命に戦っているのですから
責めては可哀想ですが金の数が北朝鮮より少ないと云うのは情けない気がするのです!

日本も負けたら強制労働と億単位の報奨金とでは、
どちらが金の獲得枚数が上がりますかね(笑)
ユニゾン
2012/08/09 10:48
今川さん、この表は仕事の合間にちょこっとエクセルで作ってみました。 yahooのランキング表をコピーしたものをちょっと加工しただけなので簡単に作れます。

柔道はねー、背中がつかなければ1本ではないとか、変なルールで柔道の醍醐味に欠けますね。
ひぐらし
2012/08/09 18:03
ユニゾンさん、女子のレスリングで金メダルもやっと北朝鮮に追いつきましたね。

日本の選手は金をとっても大した報奨金がないので可哀そうです。 もっと報奨金の額を上げて、そのかわり予選や1回戦で負けた者にはペナルティを課すようにすればもっと強くなるのでしょうね。
ひぐらし
2012/08/09 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
加重方式によるオリンピックの国別順位(中間)/金メダルだけが順位じゃない リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる