リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS WINDOWS8発売で慌ててINDOWS7を買う/WINDOWSの法則が怖い

<<   作成日時 : 2012/10/30 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月26日金曜日、WINDOWS8が発売されたので、在庫処分の7搭載機がないかと会社帰りにアキバのヨドバシへ行ってみました。

娘が使っている調子の悪いVISTAのノートパソコンをそろそろ入替えようと思っていたのです。
ヨドバシの1階パソコン売り場へ行ってみると、そこはWINDOWS8のオンパレードでした。
7搭載のパソコンなんて1台もありません。 これは大変!
早速家へ帰ってメーカー直販ショップで7搭載のノートパソコンを注文しました。 


8が発売になったのになんで7なの? とお思いの方。
WINDOWSの法則(ジンクス)をご存じないでしょうか。
今まで発売されたWINDOWSのOSにはある法則があって、そのジンクスを信ずるならば・・・・


そもそもWINDOWSが出る前はMS−DOSというOSを使っていました。
ボクはその時代からパソコンを使っていましたが、MS−DOSは設定が実に面倒で、一般の人が簡単に使いこなせるわけにはいかなかったのです。

そんな時にWINDOWSが発表され、パソコンが一般に浸透していったわけです。

3.1・・・・○→△
DOS−V機に搭載されてヒットした最初のWINDOWSです。 MS−DOSに比べると格段に使いやすくなったが、けっこう制約もあったような気がする。

95・・・・○
3.1の改良版で、使いやすかった記憶がある。

98・・・・X
95のほうが良かった。
 
98 Second Edition・・・・○
98の改良版、98の翌年に発売、とても使いやすくXPが出るまで使用した。

ME・・・・X X
32bit史上最悪と言っていよいOS。

XP・・・・○ ○
今でも使っています。 32bitの究極OSです。
勤務先の会社では殆どの人がいまだに使用しています。

VISTA・・・・X X
とんでもないOSでした。 我が家のノートも被害者でした。

7・・・・○
現在職場で使っています。 XPに比べると落ちますがまあ使いやすいです。 XPにはない64bitならではの良さはあります。

8・・・・??

今までの法則によると8はハズレということに。 そうならなければ良いのですが・・・・

現在使用中のVISTAから8への乗り換えとなると、悪い状態のスパイラルになることを懸念して、慌てて7搭載のパソコンを買ったというわけです。

今、7搭載パソコンを買えば格安(1200円)で8にアップグレード出来るので、様子を見て評判が良ければ8にアップグレードすれば良いわけですし。

実際に購入したノートパソコン(14インチ仕様)は59,800円で8のアップグレードを購入しても61,000円。
同じメーカーから発売になった同じシリーズの8搭載パソコンが87,800円。

両機の性能の違いは
プロセッサー Core i5-2450M → Core i5-3210M
  7搭載機は1世代前の2450Mですが、実際の使用で違いを感じることは殆ど無いと思います。
他は両機とも殆ど共通です。

どちらを買うほうが賢明でしょうかね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WINDOWS8発売で慌ててINDOWS7を買う/WINDOWSの法則が怖い リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる