リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 440Hzと442HzどっちのAが良い?/デジタルチューナーは便利

<<   作成日時 : 2012/11/27 13:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、音信不通だった昔の音楽仲間と本当に久しぶりに会うことが出来た。
みんな年寄りになっていたけれど、音楽に対する情熱だけは衰えていないようで、Aさんは数年前からまたバンド活動を始めたとのこと。

Aさんの話の中で、Aのチューニングは何ヘルツにしている? という質問があったので、即座に440Hzですが、と答えたところ、彼のバンドでは442Hzでやっているよ、でした。

彼の話によると、やはり440Hzよりも442Hzの方が華やかさが増すとのことだったので、家に帰って早速ギターのチューニングを変えてみました。

こういう時デジタルチューナーは便利ですね。
最近まで使っていた音叉だと442Hzを楽器屋に行って探さなければならず、小さな楽器屋では当然そんな音叉を売っているわけもなく、銀座のヤマハ楽器あたりまで行かなければ見つかりそうにないです。
ところがデジタルチューナーだとボタンひとつで1hzづつピッチを変えることが出来、簡単に442Hzのチューニングが出来るのです。

コルグのAW-2クリップ式デジタルチューナーです。
画像


わずか2Hzといえどもチューニングする時は音の違いが分かるのですが、チューニングし終わって最初に音を出した時はやや違和感があったものの、絶対音感を持っていないもので、すぐに音の違いを感じられなくなりました。


さっそく今練習している「11月のある日」を弾いてみました。

音が違う!!
確かに音が華やかになっている!

ちょうど弦をプロアルテからサバレスに換えた時のようなキラキラ感が出てきたのです。
弦のテンションもわずか2Hzながらノーマルテンションがややハイテンション寄りになった感じです。 キラキラ感が出た理由の一つもそこにあるのでしょうか。

ただ曲によってはこの華やかさがマイナスに感じることもあり、「11月のある日」も440Hzの方がしっとり感があって落ち着いているような気がします。

結局また440Hzに戻してしまいましたが、一旦442Hzを知ると440Hzが眠ったいような音に聞こえてきてしまい、どうしたものか迷っています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ところで、「A」という音が440Hzというのは誰が決めたのでしょうか? ネットでいろいろ調べてみました。

答えは1939年に国際会議で「国際標準ピッチ」として決めらた、ということです。

なぜ、そんなことをしなければいけなかったかというと、それまで同じ「A」でもいろいろな高さがあったので、便宜上統一したのでしょう。

それまでには次のようなピッチがあったようです。

ベルサイユピッチ A=392Hz
17世紀のルイ14世からフランス革命までの時代はA=396Hz前後で、440ピッチから全音下がったGが392Hzなので、この392HzをAとしたもの。
ラモー、クープランなどの曲は全音下げてチューニングすると当時の雰囲気に近づきそうです。 ただし、弦のテンションが大幅に緩くなってしまうので、このチューニングをするのはノーマルテンション弦では無理だと思います。

バロックピッチ A=415Hz
バッハ以前の音楽に使われるもので、A=415Hzで、440ピッチから半音下がったA♭をAとするものです。
バッハの曲を演奏する時、半音下げてチューニングすると当時の雰囲気が出るのでしょう。

古典ピッチ、モーツァルトピッチ A=430Hz
モーツァルトからベートーベン時代のAで430Hzと現在の440よりもわずかに低い音程です。
デジタルチューナーでA=430に合わせることが出来ます。
フェルナンド・ソルもこの時代なので『モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲』や『月光』をこのチューニングで弾いてみようかと思っています。


国際標準ピッチ A=440Hz

A=442Hz
最近流行の音程で、アメリカのオーケストラでは頑なに440Hzを守っているようですが、ヨーロッパや日本のオーケストラ、それに吹奏楽などでは442Hzがよく使われているようです。
その理由は440よりも張りがある音に聞こえるからで、ベルリン・フィルハーモニーなどではもっと高い444〜446Hz前後にチューニングしている場合もあるということです。

こうしてみると、時代とともに音がだんだん高音寄りになっていく様子がよくわかります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
440Hzと442HzどっちのAが良い?/デジタルチューナーは便利 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる