リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS クラシックギターでクリスマスを/アグスティン・バリオス『Villancico de Navidad』

<<   作成日時 : 2012/12/04 12:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012年のアドベントも12月2日の日曜日から始まり、クリスマスも間もなくです。

街は一足早くクリスマスムードでクリスマスツリーやイルミネーションで華やかですが、我が家もやっとアドベンの当日にクリスマスツリーを飾る事ができました。


以前、「クリスマスイブに聞く曲」を紹介しましたが、今年のクリスマスはクラシックギターでクリスマスの曲を弾いてみませんか。
クリスマスイブの夕べ、ロウソクの明かりの下で奏でるクリスマスキャロルは聴く人の心を打つこと間違いないと思います。


クラシックギターの曲で、クリスマスの定番と言えば「聖母の御子」があります。
「聖母の御子」に比べると知名度が低いですが、とても良い曲が見つかりました。

アグスティン・バリオスの「クリスマス・キャロル(Villancico de Navidad)」という曲です。

バリオス、と聞いて運指が大変そうと嫌がる人もいると思いますが、この曲は難しいところはほとんどなく、指が届かないような運指もありません。
バリオスにしてはウソみたいに易しい曲です。

こういう出だしです。(画像をクリックすると大きくなります)
画像



この曲は無料楽譜がネットでダウンロード出来ますので、検索してみて下さい。
楽譜は2種類あります。
2つの違いはハーモニクスで弾く場面があるかないかだけです。
ところがここに問題があったのです。 まずは楽譜を見て下さい。

ハーモニクスなし
画像


ハーモニクスあり
画像
画像


同じ部分がもう1ヶ所あります。


初めにダウンロードした楽譜がハーモニクスなしだったので、そのとおりハーモニクスなしで弾いていたのですが、ハーモニクスなしの赤枠内、開放弦で弾くところでちょっと違和感、というか不思議な感じがしていたのです。

その後、ハーモニクス付きの楽譜を見つけたのでダウンロードして比較してみました。

ハーモニクス有りの楽譜の赤枠部分を弾くと、8小節の繰り返しの後のメロディと同じなのです。
ハーモニクスなしの場合の不思議な感覚が消えすっきりとしました。
ハーモニクスの赤丸「G」は12フレットハーモニーのため音が強くなりがちなので、気をつける必要がありますね。


ハーモニクスを使わない演奏です。 最後の部分はハーモニクスを使っています。
最初にこの曲を広めたジョン・ウィリアムスの演奏もあるのですが、音だけなのでこの映像にしました。


ハーモニクスを使った演奏です。



個人的な技量は抜きにしてこの2つの演奏を聴いてみて、どうでしょうか。

曲としてはハーモニクスを使用したほうが自然なメロディの感じはするのですが・・・・その後に続く1弦12フレット「E」とのつながりが悪いような感じがする(あくまでも個人の感想です)のです。
さらに、ハーモニクスが印象的なためハイポジションの音が目立たなくなってしまうのです。 このへんは弾き方によって変えられるかも知れませんが。

それに比べると、ハーモニクスなしだとハイポジションがはっきりと目立って聞こえます。
しかし、一度ハイポジションのきちんとしたメロディを聴いてしまうと、開放弦の不思議な音が気になります。

この部分はどちらが良いのか判らないので、気分によって使い分けるようにしています。


最後の部分にもハーモニクス無しと有りとがありますが、この部分はハーモニクスを使うことで良いと思います。
画像


画像


ジョン・ウィリアムスはこの部分を省略してあっさりと弾いていますが、それもとても良い感じです。
ただ、楽譜とはかなり異なってしまうので、どうしたものかと。 


この曲を演奏するにあたってはクリスマスキャロルの意味を良く理解して、どういう状況かをイメージすると良い感じになると思います。
ボクは、星がまたたく荒野の洞窟で飼い葉桶の中でわらに包まれてスヤスヤ眠っている幼子イエス、をイメージして弾くように心掛けています。
なんて偉そうなことを言っていますが思ったようには弾けないのが現実です。

早く演奏する必要は無いので、初心者にとってはうってつけの曲ではないでしょうか。

練習にはまだ時間があるので、今からでも間に合いますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしもクリスマスには聖母の御子とクリスマスの歌を演奏することが多いです。普段から弾いていますが、クリスマスには人前でも演奏することになってしまいます。ハーモニックスを使う楽譜は初めて見ましたので、参考にしてみようと思います。ありがとうございます。
かおる
2013/10/11 23:28
かおるさん、初めまして。
クリスマスにみんなの前で演奏するなんて、素敵ですね。
ボクは今のところ人前で演奏する予定がないので、どうしても練習に気合が入りません。

推測ですが、この曲は元々ハーモニクスを使う楽譜だったのではないでしょうか。
ハーモニクスありとなしの両方を使い分けるのも有りかと思います。 頑張ってください。

  
ひぐらし
2013/10/14 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラシックギターでクリスマスを/アグスティン・バリオス『Villancico de Navidad』 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる