リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS Divagando(放浪)/ショーロのギターソロ曲

<<   作成日時 : 2013/03/13 15:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

最近こんなショーロのギターソロ曲を知りました。

Domingos Semenzatoという人の『Divagando』という曲で、いかにもショーロらしい曲です。

こんな曲です。




低音部が美しいので、メロディと低音部を強調して弾いたほうがショーロらしく聞こえると思います。 上の人の演奏はそういう意味でとても良い見本だと思います。 (ちょっと第1メロディが多すぎる気もしますが)


楽譜を入手して弾いてみたのですが、特に難しいところもなく、中級レベルの人でしたら難なく弾けるyことと思います。 ボクのレベルは初級なので難なくとはいかず、かならずどこかで引っ掛かりますが。

入手した楽譜の一部です。

画像



この他にタブ譜付きの無料楽譜が見つかりました。

画像


上の楽譜の最後の小節がタブ譜付き楽譜と違っていました。
上の楽譜が1,2弦の12フレットハーモニクスに対して、タブ譜付きは開放弦になっています。
どちらが良いとはいえないので、そのへんは個人の好みで良いのではないでしょうか。 

他には上の楽譜が2/4拍子で速度指定もかなり速いのに対して、タブ譜付き楽譜の方は4/4拍子で、特に速度の指定はありません。

タブ譜付きの方は、曲の始まりのアウフタクトが3/8になっていますが、上の楽譜ではこの指定がないので全て同じ速さで弾くことになります(同じ速さで弾いている人が多いです)が、こういうところもどう弾くかは個人の好みではないでしょうか。

こういう違いの他に、ボクが入手した楽譜は、間違いだろうと思える所がありました。

上の楽譜の最後から2番目の小節。 4声の和音のところです。
1弦から「C、F♯、D♯、A」なんですが、タブ譜付き楽譜ではここのDに親切にも♯をつけています。

画像


小節の初めのDに♯が付いているので、後ろのDに♯を付ける必要はないのですが、やはりつけてあったほうがわかりやすいです。

その次、やはり1弦から「B、F、D♯、A♯」となっていますがここはD♯でなくDでナチュラルが付くはずです。 タブ譜付き楽譜では正しくDナチュラルになっています。
この間違いは、前のDに♯をつけていなかったために、ナチュラルをつけ忘れたのでしょうか。


楽譜としては2/4拍子が正しいように思いますが、このような間違いが他にもあるので、タブ譜付きの楽譜の方が良いかと思います。 (こんな迷いようのない楽譜にタブ譜は不要とは思いますが)

タブ譜付きの無料楽譜はこちらから入手出来ます。 サイトの下の方にあります。


他の演奏でとてもほのぼのとした動画がありました。
上手下手はともかくとても好感の持てる映像です。 おばあさんのタンバリンがいいです。。




もう一つギターアンサンブル(ここでは2重奏)の動画がありました。 とても速い演奏ですが、独自のアレンジを加えていて、聴き応えのあるなかなか面白い演奏になっています。
途中余分な音が入っていますが、画面に写っていない数名の人がいて、その中の一人がマラカスを鳴らしているのだと思います。 中途半端な鳴らし方でちょっと残念な感じです。
白いシャツを来た少年はここでは何もしていませんが、他の曲ではバンドリンを弾いています。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おばあさんのタンバリンいいなあ。
タンバリン習いたくなりました。
toshi
2013/03/16 17:45
Toshiさん、タンバリンも叩き方によって面白い演奏が出来ますね。
我が家にも娘用の9インチ(TOCAの本皮付ウッド)があるので、久しぶりに叩いてみました。
皮の張りがしっかりしているのですが、ジングルがシングルの割に音が大きくおもちゃっぽい音で困りました。 サイズもちょっと小さいので10インチだと良かったのですが。
我々が使うレベルのタンバリンは2〜3千円で買えるので、演ってみてはどうですか。 YouTubeにレッスン映像がいくつもありますよ。
TOCAやLPの本皮付ウッドも3千以下と安くてけっこう良い音がします。2連のジングルはうるさすぎるので止めたほうが良いです。
予算が許すなら1万円くらいのチューニング可能な物が良いのですが・・・・
ひぐらし
2013/03/18 12:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
Divagando(放浪)/ショーロのギターソロ曲 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる