リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 男性なのに弾性ストッキング(パンスト)を履く/下肢静脈瘤

<<   作成日時 : 2013/05/31 18:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

パンティストッキング(パンスト)なんて女性専用のものと思っていたのですが・・・・


1年前のGW、車で遊びに行った翌日から、ふくらはぎの血管が痛くなって、その後何日もその痛みが続き、就寝中には足がつる、所謂「こむら返り」が頻繁に起きるように。 

気になったので病院に行くと、静脈瘤が原因とのことで、エコー検査を受けました。
その結果、片足だけですが膝の上から腿の付け根にかけての静脈(大伏在静脈)にある逆流防止弁が壊れていて、血液が心臓の方に上がって行かないということでした。 

それが原因で、膝から腿にかけて何箇所か血管が膨らんでいて、ふくらはぎにもとぐろを巻いたように血管が浮き出ていて、ふくらはぎの血管に痛みが起きていたのです。

軽度の下肢静脈瘤は若い頃からあったのですが、年をとるにしたがってだんだん悪化していたようでした。


壊れてしまった弁を治療する方法は無く、膝から腿までの静脈を手術で抜き去るしかないとのことです。

静脈を抜いてしまったらどうやって心臓に血液を運ぶの? 疑問になって医師に聞いてみると、
深部静脈という太い静脈があって血液の大半はここを通って心臓に戻っていくので、表在静脈は取ってしまっても特に問題はないとのこと。
腿から膝にかけての静脈を抜き去ることでふくらはぎの膨らみも消え、痛みもなくなるということです。

手術には3泊4日の入院が必要とのこと。 とりあえず急を要するものではないので、痛みが頻繁に出るようになってから手術をすればよいので、それまでは様子を見ましょう。 とのことでした。
とりあえず足の痛みを軽減する手段として「弾性ストッキング」をはくことを薦められました。


病院が推薦した商品は腿までのストッキングタイプとパンストタイプだったのですが、ハイソックスタイプでもそれなりに効果があるということだったので、まずはハイソックスタイプの商品を購入してみました。
何日か履いたのですが効果は感じられず痛みも治まることがなかったのです。 ソックス上部の締め付けで逆に血行が悪くなってしまったようです。

ハイソックスタイプが駄目だったので、ストッキングタイプを検討しました。
市販のストッキングタイプは一足4000円以上と値段も高く、ずり落ち防止のためにガーターベルトで止めなければならないので、使う気が起きませんでした。

仕方がないのでパンティストッキングタイプを探したところいくつか見つかりました。 ガーターもパンストもどちらも格好悪いですが、値段も1500円程度と安かったので試しに使って見ることにしました。


「コントランテ/CONTRANTE弾性パンティストッキング」(黒がなかったのでこの色を購入)
画像


「ユニチカ・バークシャー/BC−2501」(黒を購入)
画像


強圧タイプ(140デニール)

140デニールって何のことかさっぱり分らなかった(たいていの男性は分からないでしょう)のですが、使われている糸の太さを表す単位とのことです。普通女性が履いているパンストは10〜20デニール位ということで、それらに比べると7倍以上太い糸で編んであるストッキングということです。

ちょっと引っ張ったくらいでは簡単には伸びません。 そのため、履くのに一苦労。

別のメーカーですが弾性ストッキングの履き方のビデオがありました。


初めて履いたときは7、8分かかりました。 何度か履くうちに慣れて少しは早くなりましたが、この作業を毎朝やるのはかなり面倒です。
男性が上のビデオのようなことをしている姿を想像してみて下さい、格好悪いでしょう。 
こんな姿はとても他人に見せられたものではありません。


履くまでは大変だったのですが、履いてしまうと足全体を包み込んでくれて圧迫感もありません。
僕の場合は大伏在静脈瘤というもので、太ももからふくらはぎにかけて静脈瘤が出来ていますが、それらの血管の浮きも消えるし、痛みもなくなるし、効果はとてもあるようです。


ふくらはぎの状態です。 汚らしい写真ですみません。
画像


ストッキングを履いた状態です。 血管の膨らみが完全に消えています。
画像


問題の、膝から腿にかけての大伏在静脈です。 写真には載ってませんが腿の付け根にも大きな瘤があります。
画像


ストッキングを履くことでこれらの膨らみはほとんど消えています。
見た目だけではなく身体にも良さそうです。
画像



男性がパンストを履くことで最大の問題はトイレ(オシッコ)です。

ズボンのチャックを開けただけでは用を足せません。 パンストを下げて用を足さなければならないので、立ちションはかなり困難です。
何度か立ちションに挑戦したのですが駄目でした。

結局立ちションはあきらめ、外出時は常に大きい方で用を足すようになりました。
ストッキングにガータベルトだとトイレが楽そうなんだけれど・・・ガーターベルトというのがどうにも好きになれない。


もう1つ困ったことは、下着(パンツ)が着用出来ないということです。
パンツを履いた上からパンストを履こうとしても、きつくて無理があるし、無理やり履いてもゴワゴワしたパンツがパンストに締付けられてとても気持ちが悪いのです。

仕方ないので素肌にパンストを履いて、その上からパンツを履くことにしたのです。
実際に素肌に付けてみると、ゴワゴワした感じもなく実に良い感じです。
腿から上が違う編み方で2重のようになっているので、気になるほど透けて見えることもありません。
画像


これならあえて上からパンツを履く必要もないだろう、必ずズボンを履くのだからパンストが人に見られることもないわけだし。 というわけでパンストを履くときは下着(パンツ)を付けないことしました。


ほとんどの男性はこういう事を考えるのでは。
 「オチンチンやタマタマが締め付けられないかな?」
答えは
 「締付けられます。 それも半端無く。」

不思議なのは、窮屈なのですが圧迫感はなく決して不快ではありません。 あくまでも一般的なサイズの持ち主というのが前提ですが、違和感もなく足も軽くなってとても良いです。


弾性ストッキングを使用する上で注意しなければならないのは、耐久性ということです。
履いているうちに繊維が伸びて、複数枚を交互に履いても数ヶ月から半年位で締め付け効果が薄れてきます。
美容として使用する分には全く問題はないのですが、下肢静脈瘤対策としては寿命で交換時期が来たことになります。
使用しているパンストも初期より圧迫感が弱くなってきたので、そろそろ交換時期かと。


パンストは足が痛い時を除いてなるべく履かないようにしているのですが、長時間立ったり歩いたりする時、たとえば美術館に絵を見に行く時とか、観光地を見て回る時などの時はなるべく履くようにしています。
外出時、日帰り温泉に入ることがよくあったのですが、さすがに更衣室でパンストを脱いだい履いたりするわけにもいかず、トイレで下着(パンツ)に履き替えてから更衣室に行かなければならなくなってしまいました。


下肢静脈瘤は手術以外では治らないので、手術をしない限り今後ズーッとパンストを履き続けなければならないかと思うと悲しくなります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ひぐらしさん こんばんは

男性がパンストを履くという状況は さぞやお辛いでしょう。
私は 普段はGパンですごしているので パンストは
冠婚葬祭のみ着用。
脱いだときの解放感を考えると 普段は履く気をおきません。
今日ようやくパソコンを購入しました。
息子の部屋は月曜日にクロスの張り替え 畳の入れ替えをするので設定は それ以降です。
デジカメも買いましたが うまくアップできるか不安です。
まり
2013/06/01 21:23
まりさん こんばんは

最近は右足だけでなく左足にも静脈瘤ができ始めているので、パンストを履くことが多くなりました。 
女の人はこんな鬱陶しいものを履いているのだなあ、ということがパンストを履いて実感出来ました。

パソコンも購入してブログの開設、間もなくですね。
デジカメの画像アップはとても簡単ですよ。
新しいブログ期待して待っています。

ひぐらし
2013/06/02 17:54
こんばんは!
足、お辛そうですね(>_<)

自分は腰痛に悩まされていますが
コルセットつけるのも
億劫で(@_@)

しかし、ストッキングって
すごく足にフィットするものなんですね。
その効果にびっくりしました!
波野井露楠
2013/06/09 19:28
波野井さん、ご心配ありごとうございます。

波野井さんは腰痛に悩まされていますか。 コルセットも億劫ですね。 特に夏は暑くてたまらないですよね。
昔、ボクも経験がありましたが、その後カイロプラクティックで腰痛は完治しました。

ストッキングの効果は凄いですが、やはり日常生活が不便です。
ストッキングを履いても治るわけではなく、無駄な抵抗のようにも思えます。
 
ひぐらし
2013/06/10 12:44
ひぐらしさん、はじめまして。
僕も下肢深部静脈瘤があり、パンティストッキングを妻公認で履いています。
幸い、僕の症状は血管がうまく他の場所を通り、手術不要との診断を受けました。
しかし、足のドーンとした痛みはあるので、ストッキングを履くようにすすめられました。
長く世話になっている看護婦さんがいつもズボン の下にこっそりはいているパンティストッキングを頂き、履くことにしました。これは医療用ではないですが、交編タイプの伝線しにくいタイプの黒を使っています。
立っている時間が長いときは楽ですね。
お互い頑張りましょう。
ちん平
2013/06/29 00:00
ちん平さん、初めまして。
ちん平さんも静脈瘤ですか。 手術不要といっても治療法がないので、足の痛みがあると厳しいですね。

パンストは痛みを和らげるのに効果的ですが、男性の場合はその上にズボンを履かなければならず、暑い季節は履くのが億劫になってしまいますが、暑さにめげないで頑張りましょう。

パンストも長期間履いていると繊維が伸びて効果が薄くなってきますので気をつけて下さい。
ひぐらし
2013/06/30 17:41
こんにちは、静脈瘤大変そうですね。
私(男性61歳)は両足変形性膝関節炎のため女性用のパンスト(つま先のない)を捻って関節固定用装具として着用してます。冬場は暖かくていいのですが、今年の長く熱い夏には参りました。
男性特有の圧迫には前を加工して使っています。
一日が終わっての脱いだときの解放感、最高ですね。
お互いこれからも頑張っていきましょうね。
pipit
2013/10/12 09:51
pipitさん、初めまして。
変形性膝関節症にパンストを固定用具として使えるのですか、知りませんでした。 義母も膝関節症がひどく、症状を和らげる方法をいろいろやったのですが、今では杖が必要になってしまいました。 

今年の暑さは異常でしたね。 ボクは痛みがひどい時以外はほとんど履きませんでした。 冬場は暖かくて助かります。
脱いだ時の開放感はなんとも言えないものが有りますね。
女性はおしゃれのためにこんな苦労をしているのかと感心してしまいます。

お互いに頑張りましょう。
ひぐらし
2013/10/14 22:24
はじめまして、私は55歳です。静脈瘤ではありませんが、夕方になると足がだるくて帰ると直ぐに横になります。妻からはだらしがない!とよく言われます。寒くなるとつま先まであるタイツ(男性用パンティストッキング)を履いていますが、新品を履くと足がだるくならないのに気付き、今年弾性パンティストッキングを購入し一日すごしてみました。引き締め感は凄いですね。履くときは大変ですが、だるくならず毎日を快適に過ごしています。黒を履いていますが周りに気づかれることはありません。色々試してみようと思っています。がんばってください。
さんなんぼう
2015/03/24 01:16
さんなんぼうさん、はじめまして。

足がだるかったり、むくんだりした時も弾性ストッキングは効果的ですね。
ボクも黒色を使用しています。 ベージュはやはりちょっと抵抗がありますね。

トイレがちょっと面倒ですが、今は普通にパンストを下げて用をたしています。 周りの眼が気になる時は個室に入りますが。

お互いにがんばりましょう。


ひぐらし
2015/03/25 12:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
男性なのに弾性ストッキング(パンスト)を履く/下肢静脈瘤 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる