リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS キョウチクトウが咲きました/綺麗な花には毒がある

<<   作成日時 : 2013/06/13 12:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

我が家に植わっているキョウチクトウ(夾竹桃)の花が満開です。

画像


道路脇のわずか数十センチの土地に植えた小さなキョウチクトウが伸びて、今や2階の軒に届きそうになっています。
邪魔だから切ってしまおうと思うのですが、毎年この時期に咲くピンクの花を近所の年寄りが楽しみにしているので、そういうわけにもいきません。

画像



毎年、花が咲き終わると2メートルくらいにまで剪定するのですが・・・・

このキョウチクトウ、見た目たとは裏腹に有毒な植物なのです。
花や葉、それに枝も根も全てに毒性があるのです。
剪定をするときは樹液が口に入らないように注意し、作業後は丁寧に手を洗っています。


いったいどの程度の毒性があるかというと、

キョウチクトウにはオレアンドリンという有毒物質があり、その毒性は青酸カリよりも強いということです。
口に入れるのは勿論、生木を燃やした煙も危険という厄介な植物なのです。

1975年フランスでキョウチクトウの枝をバーベキューの串のかあ割に使って7人が死亡したという事件があったということです。
確かにキョウチクトウの枝は真っ直ぐなのが多く、葉を取ると串の代わりにできそうですが・・・・
今はやりのバーベキューで串を忘れたからといって、間違ってもキョウチクトウの枝を串になどしないように。


キョウチクトウの他にも普通に目にする綺麗な花にも注意が必要です。


エンジェル・トランペット
種や葉に強い毒性があるので、注意が必要です。
今の時期に街角などで見かけますが、綺麗だからといって花の下で休憩などしないで下さい。

画像



スズラン
可憐な花の感じからは想像もつかないですが、有毒なので摘んだらよく手を洗って下さい。 触るだけなら全く問題はありません。

画像



ヒガンバナ
元々田や畑を害虫から守るために植えた、といわれるくらい束生がつよいので 触ったときは手をよく洗いましょう。

画像



他にもまだいろいろ有毒植物があるようです。

安易に触ったり、口に入れたりしないようにすれば全く安全なので、必要以上に怖がることはないようです。 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
見事な夾竹桃ですね!
美しい。

しかし、そんな猛毒があるとは!!

気をつけないといけませんね(@_@)

うちにはスズランがあるので
気をつけます(汗)
波野井露楠
2013/06/15 05:54
ひぐらしさん こんばんは!


ようやく『素っぴん音楽茶ろん』でブログ再開できました。
今後とも どうぞよろしくお願いします
夾竹桃に毒があるのは知ってましたが ほかの花は知りませんでした。
トリカブトで殺人事件もありましたね
ひるのまり
2013/06/15 20:02
波野井さん、キョウチクトウなどに猛毒があるとはいても、口に入れなければ問題がないので、それほど心配はいりません。

スズランは可憐で可愛いのでぜひ大切にして下さい。 花を食べるなんてことをしなければ全く問題ないですよ。
ひぐらし
2013/06/17 08:53
ひるのまりさん、ブログ再開おめでとうございます。
これからまた楽しみが増えます。

波野井さんへの返事の後すぐにこの返事を送信したらエラーになりました。 どうもこのブロはアクセスエラーが多いです。

これからもよろしくお願いします。
ひぐらし
2013/06/17 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
キョウチクトウが咲きました/綺麗な花には毒がある リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる