リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 蔦の絡まる家/ここまで蔦に覆われると・・・

<<   作成日時 : 2013/08/12 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

時々通る道に蔦が絡まっている家があります。

最近「緑のカーテン」といって、植物を家の外に這わせて、建物内の温度上昇を防ごう。 というのが、特に3、11の地震以後の夏の省エネ対策として普及してきていますが、



それも半端無く家中に蔦が絡まっているのです。

画像



最近「緑のカーテン」といって、植物を家の外に這わせて、建物内の温度上昇を防ごう。 というのが、特に3、11の地震以後の夏の省エネ対策として普及してきていますが、ここまで生い茂るとどうなのでしょうか。、


反対側に回ってみると。

画像



窓はおろか、入り口さえも見えません。
一体どうやって出入りするのだろう。


近所の人の話によると、なんでも

老婆の一人暮らしの家で、民生委員が定期的に様子を見に訪問していたが、
先週、民生委員が訪問した時、老婆が亡くなっているのを発見したとのことです。
どうやらエアコンもつけなかったようで、熱中症による死亡ではないかということです。


昔から、蔦の絡まる家に対するほのかなあこがれがあったのですが・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごすぎますね(汗)。
窓は開けられたのでしょうか??

亡くなったおばあさんは
かわいそうでしたね…。
波野井露楠
2013/08/16 21:19
波野井さん、蔦の絡まる家に対する憧れが吹き飛んでしまうような家でした。
窓はほとんど開かなかったようで、近所の人達からは幽霊屋敷と呼ばれていたようです。
今は無人になってしまったようで、余計に怖さが襲ってきます。
ひぐらし
2013/08/19 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
蔦の絡まる家/ここまで蔦に覆われると・・・ リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる