リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS Kレーシングカー「子紫電あーる」と「ポルシェGT3」のバトルが楽しい映像を発見

<<   作成日時 : 2014/06/29 17:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

音楽とは音を楽しむと書きますが、久しぶりに音楽以外で音を堪能出来る楽しい映像が見つかりました。
K4−GPカー「子紫電あーるとポルシェGT3」が富士スピードウェイでバトルをしている映像です。

本番のレースではなく走行会のようですが、排気量660の子紫電あーるに対してGT3の排気量は5倍以上、直線の伸びは圧倒的にGT3が上で、正面スタンド前の長い直線ではGT3が軽く追い抜いて行きます。 K4ーGP車両は軽自動車のエンジンをチューンアップして、NA換算1200までとなっているので、実際には排気量差3倍程度と思われます。
子紫電あーるも必死に走ってますが、あっという間に話されてしまいます。 さて、この結果はどうなりますか!

ターボ車特有のブローオフバルブの派手な音がレース気分を盛り上げてくれ、ヒューランドの4速ミッションの使い方も分かるとても楽しい動画です。
 


何週目かでやっと振りきって正面スタンドを駆け抜けた所で動画が終わっています。 この先はまたGT3に抜かれているのでしょうか?


「子紫電あーる」の制作者、由良拓也さんのブログ「ゆらたく屋」に制作に関する記事がありました。

「子紫電」が出来上がるるまでの製作経過が見つかりました。 ガレージごてんばさんの「子紫電プロジェクト」です。



日本で行われているモータースポーツのなかに「K4−GP」という軽自動車を改造したレースがあります。
レースと言ってもそこは軽、お遊び感覚の延長線で見て楽しそうです。
面白そう、というのはYouTubeの動画を見ただけでまだ実物を見ていないのです。

2013年のK4GP富士1000kmレースの写真が見つかりました。
「プロジェクト商会・自動車部」というHP内の「K4GP富士1000kmレース写真集」です。

2013年のK4GPFUJI1000kmレースの動画です。 参加台数が多く操縦も大変だろうなあと思います。



車載カメラの映像です。 レースの雰囲気がよく伝わってきます。



K4−GPが富士スピードウェイで行われているらしいことがわかった。
若い頃は富士スピードウェイのグラチャン(富士グランチャンピオンレース)を見に行ったりしていたのですが・・・・といってもグラチャンに集まってくる違法改造車の人ではないですよ。

最近は車にも興味が無くなり、レースを見ることなど全く無くなってしまったが、こういう楽しいレースなら見に行ってみたい気がします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
車には全く疎いのですが、
聴いているとだんだんワクワクしてきてクセになりそうです。
まさに音を楽しむという感じでいいですね。
白亜ジュラ
2014/07/08 20:58
白亜ジュラさん初めまして、いつもブログ拝見させて頂いています。

音楽と共通するものを感じたのでアップしましたが、打オウガを見ているううちに気分が高揚してくるところは
まさに音楽と同じです。

軽自動車でもチューンアップするとこんなに早く走れるのに驚きです。 排気量は660ccのままというので2重に驚きました。

ひぐらし
2014/07/11 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kレーシングカー「子紫電あーる」と「ポルシェGT3」のバトルが楽しい映像を発見 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる