リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 富岡、伊香保旅行記その2/榛名湖から伊香保温泉

<<   作成日時 : 2014/08/26 12:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「富岡製糸場」の見学を終え、榛名湖に向かいました。

途中ちょうど昼になったので水沢で名物「水沢うどん」を食べましたが、ボクはうどんが好物ではなく食レポ`も
苦手なので水沢うどんのレポートはありません。  でも揚げたての天ぷらは旨かったです。

座敷に上がってゆっくり昼食を取り、榛名湖に向かう途中から霧が深くなって視界が悪くなってきました。
榛名湖に着くと・・・・

画像


ウェーダーを着てフライフィッシングをしている人とボート釣りをしている人がいましたが、ご覧のとおり湖は何も見えません。 ボート釣りの人は何釣りなのかも霞んで見えない状況です。

こんな中、足こぎボートで遊んでいる人がいました。 ボートは岸から離れていき間もなく見えなくなりましたが、帰ってこられたのだろうかと心配です。

画像


霧の中から突然馬車が出現。

画像


とりあえずビジターセンターに行って、伊香保の自然や地形の展示物を見ることに。
ビジターセンターの入り口には群馬が生んだ2大スター、中山秀征と井森美幸のポスターが架かっていました。

画像


霧で何も見えないので、湖を一周して早めに宿に行くことに。 微かに榛名富士の山腹が見えました。

画像


3時にチェックインをして、足を捻挫した女房は部屋で休んでいてもらい娘と二人で石段街を散歩してきました。

画像


岸権旅館が提供している足湯。 多くの人が代わる代わるに足を温めていました。

画像


駄菓子屋さんがありました。

画像


石段を上から見下ろしたところです。

画像


伊香保神社への階段。

画像


階段を登りつめると石の鳥居が。

画像


伊香保神社です。 霧に覆われていてこんな近くなのにはっきりと見えません。

画像


源泉に向かう遊歩道と、その脇の湯の花饅頭「勝月堂」。

画像


画像


霧に煙る道にぼんやりと街灯の明かりが。

画像


さらに進むと道の脇に茶屋がありました。

画像


ザルに100円を入れてラムネを娘と半分ずつ飲みました。 ラムネの瓶はプラスチックではなくガラスというのが嬉しかった。

画像


歩行者専用のかじか橋です。 ここでデジカメのバッテリーが無くなってしまいました。 筑波山に行く前に充電しただけだったのを思い出しましたが後の祭りです。

画像


この後温泉に戻ってゆっくりと湯に浸かりました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富岡、伊香保旅行記その2/榛名湖から伊香保温泉 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる