リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 使える!「Colorfly G808」/中華タブレット恐るべし (その1)

<<   作成日時 : 2014/10/28 12:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家で使用中の10インチタブレット「ICONIA A500」の電源スイッチが壊れてしまった。
この機種特有のよくあるトラブルなのですが、電源スイッチの基板との接続が弱く、何度もスイッチを押しているうちに基板から外れてしまうというものです。

メーカーの修理はとんでもない料金なので依頼できない。 安く修理をしているところをネットで見つけたのですが、修理代が9千円近くかかるとのこと。

この程度の修理代ならとも思ったのですが、Androidバージョンが3.2と古いのでちょっとためらいます。
そこで安いタブレットはどの位で買えるものか探してみたのですが・・・・
すると1万円前後で7インチから10インチのタブレットがが出ること出ること。 所謂中華タブレット(中華PAD)というものです。

ただ画面解像度がどの機種も1024×600でA500の1280×800と比べると見劣りがする。

特に10インチでこの解像度は。 今まで使用していたA500が1280×800なのでこれ以下の解像度の機種は除外することに。

ただ7インチについては、画面サイズが小さいことを考えればこの解像度でも仕方ないのだろうか。 

10インチは画面が大きくて良いのですが、重量もあるので寝ながら見たりするのにはちょっと重すぎたので、今度は7インチ程度でも良いのかなと気持ちが動く。

さらに探していくと8インチタブレットが見つかりました。  解像度も1280×800です。
価格は若干高いですが、それでも13,000円でお釣りが来ます。 ということでこのタブレット「Colorfly G808」の購入を決めました。


「Colorfly G808」

Android 4.2、クアドコア2.3GHz、8インチ 1280×800(IPS)
重さも355gでNexus7の290gに比べると重いですが、サイズも1インチ大きいのでまあ許容範囲でしょう。
さらにこの価格でG3対応とのこと。 格安SIMを入れて使えば外でも使えそう。

細かい仕様については「こちら」のサイトを参照下さい。

クアドコアとIPS液晶とくれば言うことは無いでしょう。 後は実際の製品がどんなものか・・・・


届いた「Colorfly G808」はこんな感じです。

画像


見た目の安っぽさはなく、液晶画面も綺麗。 ただ筐体が若干ヤワなので、乱暴に扱うのは避けたほうが良さそう。

【画像に斜めの縞模様が入っていますが、これはデジカメによるモアレ現象で実際の画面には縞模様はありません】

画像


縦持ちでもなんとか片手で持てます。 手の小さな人ではちょっと厳しいかも知れませんが。

画像


横持ちだと手の小さな人でも大丈夫でしょう。


付属の日本語が入力しにくかったのでシステムの言語と入力画面を見てみると、既にATOKが入っているではないですか。 A500と同じIDを使用したので自動的にインストールされたのでしょう。
早速キーボードと入力方法をATOKにして使用してみました。

画像


縦置きだとキーの配列に無理があるようでちょっと使いにくいです。 やはり8インチと画面が小さいので仕方がないのでしょう。 画面を占める割合が少ないため検索などには便利です。 

画像


横置きにするとキーの配列がパソコンと同じで入力はし易くなりますが、画面の半分を占めるので、画面内容が全くわかりません。 さらにキーの上下が狭いためブラインドタッチは少し難しいです。

縦横どちらで入力するかは人それぞれだと思いますが、本格的に文章を入力するようなときはBluetoothキーボードを使用する方法もあります。 個人的にはこういう場合はパソコンを使用しています。


長くなりそうなのでこんかいはここまでとします。
次回は実際に使った感想や気になったところについて書いてみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使える!「Colorfly G808」/中華タブレット恐るべし (その1) リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる