リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 使える!「Colorfly G808」/中華タブレット恐るべし (その2)

<<   作成日時 : 2014/10/31 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8インチのタブレット「Colorfly G808(以後G808とします)」を購入して、さて何をするかというと・・・・


家ではネットで調べ物をしたり、ブログ閲覧やメールチェック、YouTube動画の鑑賞です。 ちょっと調べ物、という時には起動の早さが便利で、今では我が家の主役はノートパソコンからタブレットに代わっていたのです。
そんな訳でA500が壊れてからG808が来るまでの1週間は実に不便でした。


A500はWiFi専用だったので外に持ち出すことは出来なかったのですが、G808はG3対応なので外出先でも使用できます。

外では何をするかというと、
目的地への道や店を調べたりするくらいなので、出来なくてもどうということはないのでスマートフォンが欲しいとは思わなくて未だにガラケーなのですが。

今回ひょんなことからG3が使えるようになり、図らずもスマホ(?)の仲間入りとなりました。 現在はLTEが全盛ですが、動画を見たりしない限りG3でもそれほど不便ではなさそうです。 まあ速いに越したことは無いのでしょうが、それだけのために高い月額使用料を払うのもなんだかな〜と思います。


早速格安SIM(MVNO)を購入して、設定をしようとしたのですがSIMを認識してくれません。 さらにマイクロSDカードも認識しないのです。
やっぱり中華タブレット、ダメなのかなあ・・・・

早速、販売元に電話をしてみました。

 ボク「G3もマイクロSDも全く認識しないのですが。」
 販売元「セットしてから再起動はしましたか?」
 ボク「電源を入れ直したのですが、やはり認識しません。」
 販売元「ああ、それはスリープで再起動ではないですよ。」

販売元の話を聞いているうちに、ボクはとんでもない勘違いをしていることに気がつきました。
お礼を言って電話を切った後、電源を長押しすると「電源を切る」と「Reboot」がありました。 いつもはスリープ状態にしていたのでした。

という訳で、無事にG3もマイクロSDも認識しました。


8インチと画面が大きいので外出先でデジカメ画像のチェックにも使えそうです。
Bluetooth対応のカメラだと、直接タブレットで画像確認が出来るのですが、ボクが持っているカメラは非対応なので、小さなカードリーダーを購入しました。

画像


デジカメの液晶に比べると遥かに大きく、拡大も自由に出来るので、画像チェックにはとても便利です。 発色が若干青っぽいのがちょっと残念ですが、この程度は仕方が無いでしょう。

日の当たる場所では画面を最大に明るくしてもまだ暗く、画像チェックは日陰でないと無理だと思います。


ここまではとても便利でよいことなのですが、いくつか問題もありました。

背面にあるカメラは200万画素なので、元々期待はしていなかったのですが、ちょっと問題有りでした。

ちょっと見た限りではそこそこの写りのようですが、ジャギーがひどいです。

画像



上の写真の中心部分の等倍画像です。 200万画素らしい解像で、この程度であれば問題ないかと。

画像



右側部分の等倍画像です。 マンションの窓や壁のジャギーが若干気になりますが、ぎりぎり許容範囲でしょうか。

画像



左側部分の等倍画像です。 ジャギーのため建物などが2重に見えるし、200万画素程度の解像もしていません。

画像



土手の脇にあった柿を撮ってみました。 後ろのマンション壁を見ると左側1/3が解像していないのが分かります。

画像



左部分をカットしてみました。

画像


こうするとと充分使えるのではないでしょうか。


試しにデジタルズームで撮ってみました。 右下の川面ははっきりしているものの、その他の川面はボケてしまっています。 デジタルズームと割りきってしまえば良いのでしょうが。

画像



カメラ機能は散々でしたが、元々こんなに大きなタブレットで写真を撮ろうとするのにも無理があるので、何かがあった時の非常用カメラと考えれば、これで十分ではないかと思います。


もう1つ、YouTubeの動画を再生すると、絵と音がズレるのです。 A500でも時々音が遅れることがありましたが、その誤差は小さくそれほど気にはならなかったのですが、それに比べるとズレがひどくなっています。 それも音が遅れるのではなく笑顔くれるという現象です。

動画によってはほとんどズレないものもあるのですが、最近の高画質動画は特にズレがひどく、ギター演奏等を見るとワンテンポ遅れて絵が出るという具合です。 時間にすると0.5秒程度なのでしょうが、結構気になります。

動画をダウンロードしてオフラインで再生すると音ズレはないのかも知れませんが・・・・

ネットの情報ではブラウザを「ドルフィンブラウザ」に変更すると動画の音飛びや音ズレがなくなるということなので、近々試してみようと思っています。


G808の目立つ問題点はこの2つだけで、その他は快適に使えています。

個人的にはカメラはデジカメを使用するし、動画再生についても何とかなりそうで、G808を買って良かったと思います。

安かろう悪かろうと思っていた中華タブレットがいつの間にかこんなに良くなっていたとは。 1万3千円で買える中華タブレット恐るべし、です。

後は、カメラの性能(精度)がもう少し良くなり、LTE対応にでもなれば言うこと無いのですが・・・・


PS。 ここまで書いた後、偶然G808のYouTubeキャッシュをクリアーしたのですが、それ以来絵と音のズレがほとんど気にならないようになりました。 いったいどういうことなのか? とりあえずこのまま使ってみることにします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使える!「Colorfly G808」/中華タブレット恐るべし (その2) リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる