リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は立春。 雛人形を飾る

<<   作成日時 : 2015/02/05 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は節分。

最近は恵方巻きなどという関西限定行事がコンビニの策略で東京でも定着してきているようですが、我が家は昔ながらに豆まきをしています。 でも夕食には太巻きが出ましたが・・・・

画像



ただ昨年までは「鬼は外、福は内」と大きな声で豆をまいていた娘も、高校生になった今年はグッと小さな声になっていました。 


そして今日は立春。

今日から雛人形を飾ることが出来ます。 なるべく長く飾っておきたい、ということで既に飾っている人もいたり、節句の1周間くらい前になって慌てて飾る人もいてそれは自由なのですが、我が家は立春の日に飾ることにしています。

昨年は高校受験の勉強で雛人形を飾るゆとりがなく、2年ぶりの展示です。

画像


一般的な雛人形に比べると小振りで、スマホより少し大きい高さ15cmの女雛ともう少し大きな男雛の親王飾りです。

画像



今年は飾り付けにゆとりがあったので、細かいところを写真に撮ってみました。

女雛の顔は現在流行りの可愛い顔とは少し違います。

画像



袖の写真です。 十二単の1枚ずつに裏地が付いています。 十二単といってもこの人形は8枚でした。

画像


襟元です。

画像


画像



着物は染ではなく模様が織り込んであります。

画像


画像



後ろの裳袴(もばかま)です。 青い絵柄だけは染でした。

画像



後ろ姿です。 この角度が好きです。

画像



続いて男雛です。 やはり今流行りの顔とは若干違います。
女雛に比べて男雛のほうが若そうに感じるのですが・・・

画像


画像



男雛の衣装も模様が織り込んであります。

画像


画像



後ろの写真です。 束帯(黒い帯)の1本は裏に隠れています。

画像



下からの写真です。 着物と同色の裏地と白い袴。 こんな裏にも織物が使われていました。 女雛は失礼なので写真に撮りませんでしたが、やはり刺繍がしてありました。

画像



今まで何気なく飾っていた雛人形ですが、よく見ると細かいところまできちんと作られているのに感心しました。
高1の娘がこういう細かいところまで見てはいないと思いますが・・・・いずれ気がついてくれるのではと願っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は立春。 雛人形を飾る リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる