リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の心は海(My Heart is a Sea):Aineshana/ポルトガルの音楽

<<   作成日時 : 2015/02/06 21:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ギリシャのクラシックギタリスト、現在はミュージカル協会「アートの友」の社長でもあるニコス・ピペリス(Nikos Piperis)という人がいます。

1年ほど前、」彼が作曲した「ロマンス」という綺麗な曲が「土下寝で昼寝!」というブログで紹介されていたので、どんな曲か彼自身の動画を見ました。

Romance - Nikos Piperis



曲の感じから結構昔の曲かと思ったのですが、動画アップ日をみるとつい最近のものでした。
そこで、ニコス・ピペリスとはどんな人かネットで調べて始めに書いたことが分かったのです。 他の活動も知ったのですが、最近は「Aineshana」という名のユニットでミニアルバムも出しているようです。


「Aineshana」

画像


メンバー:
ルイーズ・デュ・デュトワ( Louise du Toit):音楽、歌詞、アレンジ、ボーカル、ピアノ、キーボード
ニコス・ピペリス(Nikos Piperis):音楽、アコースティックギター
ゲスト:
エフレン・ロペス(Efren Lopez):ヴィオラ・ディ・ローダ(Viola de Roda:ポルトガル語ヴィオラ・ジ・ホーダ)

Aineshana - My Heart is a Sea


ミュージックビデオはギリシャのコルフ島という風光明媚な場所で撮影されたということです。
ポルトガルの音楽なのですが、どことなくアイルランドのケルト音楽と似ている感がしませんか。

この曲にニコスの映像もあるのですがギターの音は聞こえません。
どうやらもう1曲の「Come To Me」という曲がニコスの作品のようです。 どのような音楽かは分かりません。

曲のイントロと中間のソロに出てくるヴィオラ・ディ・ローダ(ヴィオラ・ジ・ホーダ)とはどういう楽器なのか調べてみました。

ポルトガル音楽でヴィオラとは所謂ギターのことですが、もしかしたらヴァイオリン属のヴィオラの一種かとも思っていろいろネットを調べったのですが、全く違っていました。

ヴィオラ・ディ・ローダは英語でハーディ・ガーディ(hurdy gurdy)というかなり古い楽器でした。

Omen - Guilhem Desq (Hurdy Gurdy)



エフレン・ロペスの動画にもヴィオラ・ディ・ローダの演奏が見つかりました。

Efrén López i Abracadabra - "Bourrées de la Carrasca de la Vaca" - Gandia, 2/11/2014


ホーダとは車輪のことなのでハンドルを回転するギターというような意味なのでしょうか。

エフレン・ロペスはこの他にも珍しい古楽器をいろいろ演奏していて、そのどれもが素晴らしいものです。 興味ある方はYouTubeにいくつも演奏がアップされているので聴いてみてください。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の心は海(My Heart is a Sea):Aineshana/ポルトガルの音楽 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる