リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS ペプシのCM『桃太郎「「Episode.3」』が美しい/カラスが鬼になったのがちょっと残念

<<   作成日時 : 2015/07/22 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家の冷蔵庫にはいつも「NEX ZERO」の1.5Lボトルが入っていましたが、最近それが「STRONG ZERO」に代わりました。

と思ったら、1週間くらい前からペプシ、ストロング ゼロのCM『桃太郎「「Episode.3」』が始まりました。

ペプシNEXノ]CMはEpisodeゼロから毎回素晴らしい映像で、このまま映画化してもよいのではないかと思われるような映像になっています。

テレビのCMは30秒バージョンなので、ストーリーが分かりにくいですが、サントリーのホームページからペプシサイトに入ると4分のロングバージョンがYouTubeに公開されていました。

今回の「Episode.3」は、それまでのロングバージョンが90秒だったのに対して、4分と倍以上の長さになっていて、今までに増して映像が綺麗です。 

ペプシストロング ゼロ『桃太郎「Episode.3」』篇 4分 小栗旬 サントリー CM



Episode.ゼロは桃太郎が猿、キジ、犬を連れて鬼退治に出かける物語。

Episode.1は桃太郎がサル、キジ、犬に出会う前の物語。

Episode.2は犬が鬼と戦うことになった物語。

そしてEpisode.3はキジが鬼と戦うまでの経緯という物語です。

鳥の王国に、黒い羽根のカラスと呼ばれる兄と白い羽のキジと呼ばれる弟の双子の戦士がいて、愛で民を守るキジに対して力で支配していたカラスは更に大きな力を得るために鬼と化してしまいました。
鳥の一族は鬼となったカラスを倒すようキジに託しました。


ただ個人的にはカラスが結構好きだったりするので、「カラス=黒=悪=鬼の仲間」という設定はちょっと残念な気がします。


古今東西、黒は闇を連想するものとして忌み嫌われていたので、仕方がないのかも知れませんが、この設定はちょっと安易だったかな。 せっかく斬新な「桃太郎」シリーズなので、従来の常識を覆すような奇抜なアイデアにしてもらいたかったですね。


炭酸飲料がやや苦手なので、氷を入れて炭酸を抜いたSTRONG ZEROを飲みながらこの記事を書いています。
繰り返し映像を見ていますが、何度見てもこのCM映像は本当に素晴らしいと思います。

次回のEpisode.4は「猿」の物語なのでしょうか。 期待が高まりますね。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペプシのCM『桃太郎「「Episode.3」』が美しい/カラスが鬼になったのがちょっと残念 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる