リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS エレガットギターを買う/突然ギターが弾きたくなった その2

<<   作成日時 : 2010/12/29 00:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

−−自分のクリスマスプレゼントにエレガットギターを買う−−


この冬からギターの練習を始めて1ヶ月以上たった。 毎日とは行かないが、それでも週に2〜4日は練習している。
それもこれも娘にパソコンを占領されて夜やることがないからが原因なのだが、おかげでギターが長続きしているという皮肉な結果になっている。
始めた当初は開かなかった左指も開くようになり、右指の動きもスムーズにアルペジオが出来るようになってきた。

あるとき、使っているギターがあまりにも古いのを見かねたのか女房から、
 「新しいギターを買ったら」 と言われた。
自分でも使用中のギターに音程の問題(別途記事にする予定)があり、気になっていたところなので、ちょうどクリスマスが近いのを幸いに、クリスマスプレゼント用としてギターを1台購入することにした。

納得のいく音が良いギターとなると、ウン十万もするのでとても手が出ない。
安いギターで面白そうなものはないかと探していて見つけたのがこれ!

キクタニが販売してる『Valencia CG-180CE(エレガット)』というエレガットギター。

エレガットといってまず頭に浮かぶのはGODINのギターだが、その1/10以下で買える中国製のギターで、本当にこんなものを買っても良いのだろうか、と心配になってきた。
ネットで検索してみると案外生音の評判が良く、実際にライブでこのギターを使用した例もあったので、購入をすることにした。

同じメーカーでCG-200CEというやや高いモデルもあったがどうせ中国製の安ギター、どちらも大して変わりはないだろう。 それならトップの色が濃くて見た目に高級そうな安い180-CEで良いのでは、ということで音も聞かずにネット注文した。


Valencia クラシックギター CG-180CE(エレガット)の正面写真。 ちょっと見、安いギターには見えないでしょう?
画像



ネット購入価格は約1、4万円。 この値段でマイクとプリアンプまでついているのには驚き。

ネットではプリアンプがSHADOW P7という5バンドのイコライザー付きと、B-BAND T35という3バンドイコライザー付きの2種類のギターがあるようで、キクタニのホームページではSHADOW P7が載っていた。
型番は全く変わらないのになぜなのだろう。 不思議。

SHADOWの5バンドイコライザーは調整が煩わしい気がするし、イコライザーが必要になったら専用のイコライザーを買えば良いのでは。
B-BANDの方がSHADOWに比べ表面積が半分以下と小型なので、生音に対する悪影響も少ないのではないだろうか。
という2つの理由でB-BAND T35のチューナーがついた仕様にした。

B-BANDはかなり小さくボディに大きな穴を開けていないようで、なかなか良さそう。
画像



電池ボックスはジャックの隣にありました。
画像



ギターアンプがないので生音についての印象だけですが、弾いてみた感想です。 


カッタウェイのギターなのでハイポジションがとても楽に弾ける。
クラシックでも曲によっては15フレットなどを使うこともあるのですが、全く普通の弾き方が可能。 なんでクラシックギターにカッタウェイがなかったのか不思議なくらいです。

音量は高級ギターに比べるとやや小さめですが、そこそこ普通の音量です。
カッタウェイだと音量が小さすぎるのでは? と思ったのですが、そんなことはありませんでした。
家で使うにはこのくらいの音量のほうが鳴りすぎるギターよりも良いと思うのですが。

音は想像以上に良い音で、これには驚きです。
思ったより深みがある音で、ちょっと安っぽい響きがすることもありますが、余韻も感じられとてもこの値段のギターとは思えない音質です。
これから弾きこんでいくと音質もよりまろやかになり、わずかな安っぽい響きも消えると思うので、最初はこのくらいの音が個人的には好きです。

やや弦高がありますが、決して弾きにくくはないので、あえて弦高調整をする必要はないと思います。
ただ、もう少し弦高を下げることが可能そうなので、弦の交換時にでもちょっと修正してみようかなとは思っていますが。 そうすればさらに弾きやすいギターになることと思います。


良いことづくめのようですが・・・・そこは安いギター、いくつかの問題点もありました。


その1,フレットの角処理が悪い。

クラシックギターの場合、6弦側はこのままでも問題はないのですが、1弦は指をスライドする時に指が当たり、痛いほどではないですが感触が悪い。
やすりで角を丸く処理する必要がありそう。
画像



その2,指板の材質が??

仕様書で指板(フィンガーボード)の材質を見るとブラックハーウッドとなっているが、真っ黒で聞いたこともない材質だ。
おまけにしばらく弾いていると左指の先が黒くなる。 表面の塗装が落ちているのだろうか。
これだったら指板にローズウッドが使われているCGー200CEの方が良かったかも。


その3,ポジションマーク

クラシックギターの場合ポジションマークは指板の横についているのですが、このポジションマークがクラシックギター用ではなく、エレキギター等と同じなのです。
クラシックギターのポジションマークは3,5,7,10,12,なのですが、このギターは10,が9,になっているのです。
クラシックギター以外は全てこのポジションで、僕も何の違和感なく弾いているのですが、ことクラシックに関してだけはどうも具合が悪いのです。
クラシックの場合は譜面も見ながら弾くので、どうしてもハイポジションに移動した時などに間違いやすいのです。
まあ、慣れてしまえば問題はないのでしょうが・・・・


その4.付属のケース

ビニールケースが付属についてくるのですが、パットも何も入っていない安っぽいもので、とてもこれにギターを入れて持ち歩く気にはならないです。
こんなケースをつけるくらいなら、いっそケースなしでその分少しでも安くするか、もう少し高くなっても使えるケースをつけて欲しい。
この価格のギターに高価なケースを買う気にもならず、ハードオフへ行って中古のハードケースを買いました。


まあ細かい問題はありますが、ギターそのものはとても気に入っています。
非常にコストパフォーマンスの良いギターと言えるのではないでしょうか。



 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ひぐらしさん 今年はお世話になりありがとうございます。
来年も宜しくお願いします<m(__)m>

自分へのプレゼントって素敵です♪
子供はお父さんが 家でゴロゴロしてるのが一番嫌なんですって。
趣味に没頭するのがいいみたいですよ。
まり
2010/12/31 13:40
まりさん、今年も1年お世話になりました。
まりさんのパワフルなブログに触発されて何とか頑張れてこれました。
来年もよろしくお願い致します。

今年も押し迫ってから、久しぶりに新しいギターを得たので、新しい年が楽しみです。

ひぐらし
2010/12/31 20:23
なんか俺もエレガット欲しくなりました。ひぐらしさんのブログ知ることができてうれしかったです。来年もよろしくどうぞ。
ロック仙人tf
2010/12/31 21:22
私もギターなんて20年以上弾いていないです。
ギターも弾かなくなったので処分していまいました。
こんな記事をみると又弾きたくなりますネ♪

今年1年ありがとう御座いました。
寒い季節ですので体調にお気をつけ下さいm(__)m
ユニゾン
2010/12/31 23:14
ロック仙人TFさん、開けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

友人も今年に入ってエレガットを買いました。マンションでも弾けるギターということで昨年ぼくがアキバで見つけたエピフォンのSST CLASSICです。
ソリッドボディなので生音は出ませんが、なかなか良かったです。
生音不要ならお薦めです。
ナット幅が5センチと4.3センチの2種類あります。

ひぐらし
2011/01/06 12:35
ユニゾンさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ぼくも本当に久しぶりにギターを弾きましたが、すっかりはまってしまい、今はギターを再開して良かったと思っています。
これからはギターに関する記事が多くなるかもしれませんね。

これからまだまだ寒い日が続くので、お身体に気をつけて下さい。
ひぐらし
2011/01/06 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
エレガットギターを買う/突然ギターが弾きたくなった その2 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる