リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤフオクでギターを手に入れる難しさ/落札品の再出店で稼ぐ人を発見

<<   作成日時 : 2012/10/05 18:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

40数年ぶりにクラシックギターを弾くようになって2年が経ちました。
どうせ長続きしないだろうと思って、安物のギターを買って使っていたのですが、さすがにもう少し良いギターが欲しくなりました。

今使っている安物ギターです。 弾きやすく直していったので気に入ってはいます。
画像


ただ、もう少し音に深みがあるギターが欲しくなったのです。
といって、今更10万円以上もするギターを買うのも勿体無いし、ましてそんな金なんてあるわけない。
ということで、ヤフーオークション(ヤフオク)で良いギターを安く手に入れようと考えたのです。


最初にアストリアスの辻渡モデル、といってもかなり前の定価5万円くらいのギターです。 現在価格に置き換えると10万円くらいのモデルではないでしょうか。

ヤフオクの入札価格は普通に入札すると、現在価格から一定額単位で上がるようになっていて、いきなり自分が提示した入札価格になるわけではなく、現在価格から一定額上の額になります。 今回の場合、500円単位で競り上がるため、現在価格に500円上乗せされた自分が最高価格になりました。

ところが

終了まであと1時間、未だに自分が最高価格で、まだ入札額にも待たないのでもう自分で決まりだろうと、安心したのが行けなかったようです。
終了間際に自分の入札額を500円上回る額で他の人に落札されてしまいました。


その後、めぼしいギターをウォッチリストに入れて様子を見ていると、人気のあるギターはオークション終了直前に急に値が競り上がる事が分かり、あまり早めに入札をしないほうが良いということが判りました。


次に狙ったのはセルバンテスのギターでした。 発売当時6万円位の品です。 現在の価格にすると10万円以上はする内容です。
セルバンテスギターはアストリアスがOEMで作っていたもので、内容はアストリアスとほぼ同じと思われます。

このギターは終了間際までほとんど値が上がりませんでした。
今度こそ大丈夫だろうと少し高い値を付けたのですが、これもまた終了間際に500円アップで他の人に落札されてしまいました。 もっと思い切った価格を提示しても良かったのですが、現在価格に惑わされたのが残念な所です。

こういうところがオークションの難しいところですね。


ところが、この同じ型番のギターが1週間もしないで再びオークションに出てきたのです。
当然ウォッチリストに入れて、内容をよく見ました。 

すると、前回落札出来なかったのと同一のギターということがわかりました。
なぜ同じギターとわかったかというと、たまたま終了分のウォッチリストを削除していなかったので、落札者のアドレスの一部(3桁)が残っていたのです。 それが今回出店した人のアドレスと一致したのです。

これは何かあるな。 考えられることは2つ。 
1つは落札したギターが気に入らない何かがあったということ。 ということは自分が落札してもやはり気に入らないのではないだろうか。
もう1つは落札したギターを再オークションで転売して稼ごうというのか。
今回の商品説明は落札希望者が興味を持ちそうなことがいろいろ書かれている。

いづれにしても、このギターには手を出さないほうが良さそう。
というわけで、結果を見守ることにしました。

その結果、終了間際になって2名の人が競い合い、前回落札額の2倍で落札されました。
出店者はわずか1週間足らずで、差額を稼いだことになります。
出店者の評価を見ると転売で稼いでいる人ではなさそうで、過去の出店数も僅かでした。

今回の件は、落札商品が気に入らなくて再出店したところ、たまたま倍額で落札された。 ということなのでしょう。
この出店者がこれに味をしめて、今後も同様の事をしないように祈るだけです。


そんなこんなで、なかなか思ったギターが手に入らなかったのですが、やっと1台落札できました。

人気がなかったようで、結局自分以外の入札者がいなかったため、入札額より安くスタート価格で落札出来てしまいました。

どんなギターが来るのか待ち遠しい気分です。

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よくありますね!そういうの!
「あるある!」なんて言いながらドキドキしながら読んでました!自分が入札した気分で(笑)

どんなギターが届くんでしょうね!
ケイ
2012/10/07 12:33
オークションは良く分からないのですが、難しそう。
締切間近がポイントらしいけど、締切時間があるせいで途中で入札する意味が尚更分かりません。最後まで様子見てドカンといけないのですか?
toshi
2012/10/09 12:20
ケイさん、届いたギターは安い落札とは思えない良い音がするギターでした。
トップに若干キズがありますが、音に影響はないし、傷を気にする方ではないので全く問題ありません。

自分の持っているギターに比べると弾きやすく、腕が上達した気分になります。

ただ、ポジションマークがないのが困りです。
今までは結構ポジションマークに頼っていたようで、大きくフレットを移動するときに間違いやすいです。
ひぐらし
2012/10/09 12:37
toshiさん、途中で入札している人がいても、実はその人がいくらで入札しているのかが分らないのです。
というのは、現在の価格を基準に一定額ずつ上がっていくようになっているからなのです。

例えば現在1万円だとした場合、5万円で入札すると、自分の入札額は1万円となります。
他に誰も入札する人がいないと1万円で落札になります。
もし、他の人が3万円で入札すると、5千円づつ交互に上がっていって最終的に自分の3万5千になるのです。
そのため終了間際に入札しても、前に入札している人がそれ以上高額で入札している場合があり、結局落札出来ないということになるのです。
何が何でも落札したい場合はかなりの高額を入札しておかなければならず、そのへんの加減がなかなか難しいところです。

ボクが入札したギターは他に誰も入札しなかったので、スタート価格で落札という幸運な結果になりました。
人気のある機種はとても難しく、たまたま人気のない機種だから可能だったのでしょうね。



ひぐらし
2012/10/09 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤフオクでギターを手に入れる難しさ/落札品の再出店で稼ぐ人を発見 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる