リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 市川野鳥の楽園に行って来ました

<<   作成日時 : 2012/12/17 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は衆議院総選挙の日。
投票場の学校に行く校門からはみ出すまでの長蛇の列です。
それもそのはず、東京の今回の選挙は衆議院小選挙区、比例区、東京都知事、都議会議員補欠、そしてなんの意味があるのか最高裁の裁判官国民審査、と5つもあって投票場が混乱していたのです。

30分以上待ってやっと投票を終え、天気も良いので久しぶりに千葉県市川市行徳にある「市川野鳥の楽園」に家族で行って来ました。

市川市のガイドからの引用です。
 「行徳野鳥観察舎」は、「行徳近郊緑地特別保全地区」の一角にあります。ここは、かつて「新浜(しんはま)」 と呼ばれ、水鳥の生息地として世界に知られた行徳・浦安地域一帯のうち、宮内庁の「新
浜鴨場」を含む一部を水鳥 や水辺の自然環境の保護のため保存・造成されたところです。

駐車場に車を止めてこういう場所を歩きます。
画像


以前来たときはこの道のすぐ横で「かわせみ」を見れたのですが、今日は行きも帰りも見かけませんでした。

「野鳥の楽園」は普段は入ることが出来ない保護区域ですが、日曜日は決まった時間にガイドが案内してくれる「野鳥観察会」があります。
集合時間に間に合わなかったので、入ることは出来ませんでした。

さらに進むと「野鳥観察舎」があります。 2階には双眼鏡が備えられていてガラス越しに野鳥観察が出来るようになっていますが、今日は野鳥の姿も殆ど見ないのでなかに入ることは止めました。

観察者の前にはマガモが暖かそうに日光浴をしていました。

画像


2羽のカモが揃って羽根づくろいをしていました。
画像


「バン」も泳いでいました。 潜るのはとても得意なのに泳ぐ時は頭が下がってぎこちない感じです。 水面下の獲物を狙いながら泳いでいるせいでしょうか。
画像


他には「サギ」「ユリカモメ」「ハクセキレイ」など1年中いる留鳥くらいしか目にしませんでした。

さらに進んでゆくと、土日祝日だけ開放されている観察路「緑の国」につきました。
画像


入り口で記帳をして少し歩くと開けた水場が見えます。 新浜です。
画像


こういうところを歩きます。
画像


中にはこういう観察場所が2ヶ所あります。
画像


年が明けると多くのカメラマンたちがここで鳥を待ち構えるのでしょう。

緑の国の散策を終えて歩いていると、「カワウ」が飛んできたので、慌ててシャッターを押しました。 ちょっとぶれています。
画像


緑の国のすぐ横には首都高速が走っていて決して静かな場所ではないのですが、木々に覆われた小径を散策したり、どこからか聞こえる野鳥の声を聞いたりして、心の洗濯になりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
選挙に行くのにのどかな感じが伝わってきて良い写真でした。僕は期日前投票してきました。若者達の投票率が少なかったのが残念でしたね。民意反映されてないとか。あの反原発デモはなんだったのか?

結局旧式の自民党に入れた方が落ち着くと言うことでこうなったんでしょうが。日本の未来が少し心配です。
今川・現耕作
2012/12/19 06:34
耕作さん、いつもブログ読んでいます。最近ブログ名を変えたのですね。

選挙の期日前投票という手があったですね。 あんなに並んで投票をしたのに投票率が低いというのはどういうことなのでしょう。
いろいろ問題はあるとしても韓国のようにネットによる選挙運動を解禁したほうが若者の選挙離れを防げたと思うのですが。
もっともどの党も、問題点を解決してくれそうになくて、いっそう選挙離れが進んだのでしょうけれど・・ 日本の先行きが不安ですね。
ひぐらし
2012/12/20 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
市川野鳥の楽園に行って来ました リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる