リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 城ヶ島/地質学などわからなくても断層や地層が楽しめる

<<   作成日時 : 2013/01/16 21:48   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

1月13日3連休の中日、以前から娘が地層を見に行きたいと行っていたので、神奈川県の三浦半島南端にある「城ヶ島」に行ってきました。

城ヶ島は島の東西で地質が違っていたり、中央を断層が通っていたり、地震による隆起や褶曲が見られたり、貴重な露頭(地層・岩石が露出している場所)が見られるので、地質学者や学生たちが多く訪れる島です。

ボクも過去に数回行ったことがありましたが、地質に興味がなかったので、そんなすごい島だとは思っても見ませんでした。


駐車場に車を止め、土産物が数件並んでいる通りを抜けると、城ヶ島灯台がありました。

画像


城ヶ島灯台は明治3年に建てられた日本で2番めに古い洋式灯台だそうです。
灯台は関東大震災で倒壊し2年後に再建されて現在に至っているとのことです。

灯台から海の方に歩くと、娘の好きな地層の露頭がそこここに見られます。
残念ながら専門外なのでこの地層が何なのか全く判りません。
真ん中に長く亀裂が入っているのが見えます。

画像


地層を横から見ると、層が複雑にズレています。
下の方に炎のような形の白い層が有りますが「火炎構造」と言うそうです。

画像


白い層の一角にはっきりとした断層が見られました。 逆断層ということです。
逆断層とは両側から押されて地面が上に押し上げられて出来る断層らしいです。

画像


火炎構造がはっきりと出ています。

画像


火炎構造とは、粒子の細かい白色の火山灰層の上に粒子の大きい重い層が堆積して、地層が動くことによって重い層が沈んで白色の火山灰が炎のように盛り上げること、らしいです。 (詳しいことはネットで調べて下さい)

砂の層が削られ、白い層がまるで彫刻のように盛り上がったものもありました。

画像


上から見ると丸くなっている層。 これがなんだか判りませんでした。

画像



場所を移動している途中に出会った電線に止まっているトンビ。
カメラを向けると他のトンビたちは逃げてしまったのに、まるで女優(メスかどうかは不明ですが)のようにじっとポーズをとっていました。 通行中の人が次々と彼女(?)をカメラに収めていました。

画像


さらに歩くと、トンビの群れに出会いました。

画像


近くに一人の男性がいて時々餌を与えるのでそれを待っているようでした。
城ヶ島にはトンビがとても多いです。 物を食べながら歩くと、トンビに襲われるかもしれないので注意が必要ですね。


高さ2メートルほどの海蝕洞(波浪による侵食で作られた洞窟)がありました。

画像



城ヶ島の名所「馬の背洞門」です。

画像


高さ8メートル、横幅6メートルの、砂礫岩が波で削られて出来た海蝕洞門です。
以前は同門の下を小さな船が通行していたようですが、関東大震災で島が隆起して海面より高くなってしまったということです。

上の写真で右下に黄色い斑点が見えますが、そのアップです。

画像


マッドボール(偽礫)といって、まだ固まっていないシルトという粒が大きく粗い泥岩が、海底の地すべりなどでちぎれて礫という塊になったものとのことです。


別角度からの馬の背洞門。 複雑な地層のようです。

画像


上から見た馬の背洞門。 一番狭いところは2メートルくらいで、人が乗るのは非常に危険で柵がしてありました。

画像



島の東にある「城ヶ島公園」に向かって歩くと、ウミウ展望台がありました。
展望台から見ると、岬の先に転々と黒くウミウが見えます。

画像



時間もなくなったし歩き疲れたので、東側の海岸を見るのはあきらめ、駐車場に戻りました。

途中城ヶ島大橋の下には北原白秋の記念碑「白秋詩碑」が建っています。
石碑には「城ヶ島の雨」の歌詞が刻まれています。

半世紀も前に来た時は、この辺には多くの観光客がいたのですが・・・・今は老人が一人二人散策しているだけで観光客の姿は全くありませんでした。 時代の変遷なのでしょうか、ちょっと寂しく思いました。

画像


50年も前ボクが写真を撮ってもらった同じ石碑で娘の記念写真を撮って帰りました。

今回は地質のことなど全く無知で行ったので、見逃しているものが大分あったようです。
近いうちにもう一度行って、もっと詳しく見てみたいと思いました。


城ヶ島の地図です(GoogleMap)。

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
城ヶ島/地質学などわからなくても断層や地層が楽しめる リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる