リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS マリーザ・モンチ/美しいブラジルの歌姫

<<   作成日時 : 2013/02/25 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前回のハファエル・ハベーロ からの続きです。

彼と一緒に出ていた美人の歌手がとても気になりました。

「マリーザ・モンチ(Marisa Monte)」

昨年行われたロンドン五輪の閉会式で次回開催国ブラジルが紹介された時に、派手な傘のドレスで歌っていた人が、マリーザ・モンチだったのです。
 
マリーザ・モンチ(1967年リオ・デ・ジャネイロ生まれ)がどのくらい凄いのか日本のオフィシャルサイトを見てみると、レコード売り上げ通算900万枚以上というブラジルを代表する女性ポップシンガーらしいです。

3年後のオリンピックはブラジル、リオ・デ・ジャネイロということもあって、彼女のことを知っておくのも良いのではないか。 と思っていろいろ聴いてみました。

ハファエル・ハベーロのギターで「クライ・ミー・ア・リバー」
彼女のアンニュイなボーカルとファハエルのジャズっぽくないギターもいいです。
彼女の謳っているのを見ていて、ふと工藤静香を思い出してしまいました。





ファーストアルバムに入っていた曲、「Chocolate(チョコレート)」。





アルバム「Memories Chronicales & Declarations of Love」から。

1曲目「Nao e Facil(簡単ではない)」。 これもポップ系の曲です。





2曲目「Para ver as Meminas(女の子を眺めるために)」 これ、とっても良いです!
ブラジルのポップス(MPB)ばかりと思っていたらこんな曲もやっているのですね。
歌だけでなく、カバキーニョ(4弦の小型ギターのような楽器)やクイーカ(太鼓の皮に付けた棒をこすって音を出す楽器)の演奏も良いです。




この2曲目は「パウリーニョ・ダ・ヴィオラ」の作品で、彼の作品を本人の伴奏で歌っている有名な曲「Danca da Solidao(孤独のダンス)」がありました。
ボクが最初に見たマリーザ・モンチがこの映像で、これを見た瞬間あまりの良さに鳥肌が立ちました。





これらの映像を見ていると、美人歌手というのはこういう人のことを言うのだろうと思います。
大人の美しさを備えた人ですね。


セザリア・エヴォラとのデュオでMar Azul(青い海)」。
セザリアの曲で本人のボーカルがメインで。



この曲を聴いてセザリア・エヴォラという人に興味が出て来ました。


なお、ボクは始め「Marisa Monte」をマリーザ・モンテと読んでしまいましたが、ネットを見てマリーザ・モンチということを知ったのですが・・・・
YouTube の中で彼女を紹介している場面がありましたが、マリーサ・モンテと言っているように聞こえるのですが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
モンチで良いと思います。これとセルメンとブラジル音楽は新旧とわず暑い夏を癒してくれます(^。^;)
耕作
2013/02/26 01:18
耕作さん、マリーザ・モンチ(で良かったのですね)を知っていたのですか。 ボクは全く知りませんでした。
いやー、ブラジル音楽っていいですね。
昔はボサノバやサンバを聴いていて、セルメン66など来日の度に見に行ったくらいですが・・・いつからか聴かなくなっていました。
昔ちょっとボサノバをやっていたことがあるので、またやりたいなと思っています。
ひぐらし
2013/02/28 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリーザ・モンチ/美しいブラジルの歌姫 リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる