リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉に行く/長谷から小町通を鎌倉まで歩く

<<   作成日時 : 2014/05/19 21:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに女房と鎌倉に行ってきました。
今回は長谷方面を歩きました。

鎌倉駅から江ノ電の乗り場に行くとものすごい人の列。

画像


中学生の団体と、北関東から来た小学生の修学旅行とみられる団体、それに一般の観光客などで、車内は身動きも出来ないほどでした。

小学生の団体と一緒に長谷で下りて長谷寺に向かったのですが、あまりに人が多いので方向を変えて「御霊神社」にお参りに行きました。

途中駄菓子を売っている店がありました。

画像


留守番をしている娘の土産に「大仏グミ」を買おうと思ったのですが、結構人がいたので帰りに寄ることにして先を急ぎました。

【御霊神社と長谷寺については後日記事を書きます】

御霊神社と長谷寺を眺めて、時計を見ると3時少し前。 これから鎌倉大仏を見ると帰りが遅くなるし、修学旅行でもないので大仏はスルーすることにして、お茶でも飲もうと由比ヶ浜通りを鎌倉方面に向かって歩いた。

由比ヶ浜通りの街灯には「観音大通り会」の小旗が下がっていて、知らない人はこの道を観音大通りと間違えるのではないかと一瞬思いました。 でも可愛い旗ですね。

画像


少し歩くと「麩まんじゅう」を売っている店がありました。 小さな目立たない「麸帆(ふはん)」という店です。 

画像
 

のれんの横にある小さなカウンター越しに購入します。 季節限定は売り切れていました。
家に帰ってから調べたらガイドブックなどにも載っている結構有名な店のようです。

麩まんじゅうは笹の葉で三角形に包まれています。

画像
 

笹の葉を開くと生麩によもぎを練り込んである記事で中にはこし餡が入っています。

画像


夕食後さっそく食しましたが、笹の葉がほんのりと香り、とても美味しかったです。


麩まんじゅうを買った後は、「HOUSE YUIGAHAMA」(こんな所です)で休憩。

HOUSE YUIGAHAMAは、2014年4月、鎌倉 由比ケ浜通りにオープンした、「家×発見」をテーマにしたライブラリー・カフェ・ギャラリー&シェアオフィスです。

画像


ちょっと小腹がすいたので、「YUIGAHAMA DOG」を食べました。
パンは六地蔵の少し先にある「ラフォレ・エ・ラターブル」というハードパン専門店のものを使用しているとのこと。
普通のドッグに比べるとかなり大きくて、びっくりしました。

画像



今、鎌倉というと「小町通り」の店がTVなどでよく紹介されていて、どの店も行列が出来るほどです。
由比ヶ浜通りも洒落た店が多いので、そのうちTVなどで紹介されて人が列をなすのでしょうか。 出来ればそうなってほしくはないのですが・・・・・御成通りを歩きながらふとそんなことを考えていました。

しまった! 大仏グミを買うのを忘れた。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鎌倉に行く/長谷から小町通を鎌倉まで歩く リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる