リトルウィング

アクセスカウンタ

zoom RSS ギター肘?それともパソコン肘?

<<   作成日時 : 2015/04/29 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間以上前から右肘の内側に痛みがあるのです。

特に思い当たるような運動はしていないので心当たりはありません。 とりあえず肘のサポーターをしてみたのですが、余計に痛みが出るようになってしまいました。

これはまずい、ということでサポーターは止めて市販の湿布剤を貼りました。
湿布剤に含まれているインドメタシンの効果なのか湿布を貼ると痛みが和らぎます。 とりあえずしばらくは湿布をはっていましたが、それでも痛む時があるのです。


ネットで調べてみると、どうやら「野球肘」とか「テニス肘」とか「ゴルフ肘」と呼ばれるスポーツ障害のようです。

正式には肘が痛む場所によって

『上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)』・・・内側の肘関節が痛むもので、ゴルフ肘とか野球肘といわれるもの

『上腕骨外側上顆炎 (じょうわんこつがいそくじょうかえん)』・・・外側の肘関節が痛むものでテニス肘と言われるもの。

ただテニスで内側が痛む場合もあり、ゴルフで外側が痛む場合もあるので一概には決められないようです。

原因としては、手首の関節の使いすぎや前腕を捻る動作、重いものを持ち運ぶ作業などで肘の内側関節に負担をかけすぎる事によって発症するようです。

 
現在ゴルフもテニスモやっていないし、野球もやったことがないのでスポーツが原因とは思われません。
考えられる原因として手首を使うものとしてはギターとパソコンですが・・・・


ギター練習が原因とすると、手首の使いすぎや前腕の負担ということでは、むしろ左肘が痛みそうなもの。 右肘が痛いということは、手首などではなく指の使い過ぎではないのかと思われます。

パソコンが原因として考えられることは、最近パソコンのキーを仕事の関係で遠くにしたこと。
家で使用しているノートパソコンは手元で入力しているので楽ですが、仕事のパソコンは肘を伸ばした状態で入力するため不自然な姿勢でちょっと問題があるかも知れません。

多分これら、ギターでの右指の使いすぎ、パソコンのキーの位置、が複合的に影響を与えて症状が出たのでは無いかと思います。

つまりギター肘でもありパソコン肘でもあるのでしょう。


月例の練習会が日曜日に終わったので、それ以来ギターの練習を控えています。
仕事で使うパソコンは仕方がないですが、休日はなるべくパソコンに向かわないようにしています。
仕事のパソコンもキーが手元に来るように配置を工夫してみようと思います。

これでギター肘&パソコン肘(上腕骨内側上顆炎)が治ってくれれば良いのですが・・・・


その後ネットを見ていくうちに衝撃的な原因が見つかりました。

『加齢による衰えが原』

もししかしたら、これが最大の原因なのでしょうか。 ショック!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギター肘?それともパソコン肘? リトルウィング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる